フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月の6件の記事

2005/02/28

2月6日 午後は白保でのんびりと

FC東京のキャンプを見学したあとは、昼食を某ホテルでいただき、今度は再びバスで白保に移動。民宿マエザトさんにお世話になりました。

shiraho5日、6日と移動が続いたので、ここではのんびりすることに。荷物を置いてから、「しらほサンゴ村」を見学して、そのあとは白保の集落を散歩。途中、民謡に出てくる「真謝井戸」を見つけて、ちょっとうれしかった。
写真は白保の浜辺。この海の底にはサンゴがいるのですねえ。本当はサンゴを見に行くグラスボートに乗りたかったんですが、今回はスケジュールの都合で行けませんでした。次回の八重山ツアーの宿題です。

宿に戻り、洗濯と入浴を済ませたあとは、夕食の時間まで部屋でごろごろする。こんなにのんびり時間を過ごしているのは久しぶりでした(泣)。
夕食は、1階の食堂でいただきました。たしか、献立は刺身にグルクンのから揚げ、ジーマーミー豆腐等のほか、ガザミ半身入りの味噌汁と盛りだくさん。おいしかったです!その日はお昼もバイキングで、食の細い私にしてはとにかく沢山食べた1日でありました。

夕食後は、再びごろごろ。で、10時半近くから別の部屋で泊まっていた方と地元の方、ヘルパーさんと一緒に飲み始めました。最初は映画「うみ・そら・さんごのいいつたえ」鑑賞会。その後、おしゃべり。白保の言い伝えなんかも教えてもらいました。
あと、石垣ケーブルテレビの「お天気チャンネル」ネタも少々。このチャンネル、1日中石垣島、沖縄、全国の天気予報を刻々と流しているのですが、途中でいきなり「泡盛のみごろ指数」という画面が出てきます。よくみると、画面の下には某酒造会社の宣伝ロゴが。CMなんでしょうね。この画面が出るたびに「お、またでたよ!」とみんな大ウケ。皆さん、石垣島に行ったら「泡盛のみごろ指数」チェックしてみてください。

2005/02/26

2月6日 FC東京のキャンプを見学

akanma2月6日の午前中、今回の旅行の目標の1つ、FC東京のキャンプ見学に行ってまいりました!
目指すは、サッカーパークあかんま。ホテルからはバスを利用し、市街地を抜け、牧場や底原ダムを通り過ぎ、30分ほどで到着しました。
    
handballあかんまに近づき、中の様子を目を凝らして見てみると、いましたいました青赤軍団!!早速練習場所のメイングラウンドに近づくと、選手たちはグラウンドの半分を使ってハンドボール風のボールゲームをやってました。メイングラウンドの横の芝生が見学場所になっていて、見学のお客さんも数組。その他柔軟体操や坂道ダッシュなどのウォーミングアップなどを行い、今度はグラウンド全体を使って、原監督の指示のもと先ほどのボールゲームのワイド版を行って練習は終了。新加入のダニーロ選手も積極的に練習に参加してたなあ。練習終了後、ダニーロ選手、栗澤選手など数人がMXテレビのなどの取材を受けていました。

そうそう、原監督は本当に自転車で移動していました。先日放送していたMXテレビのキャンプレポートでも放送してましたが、宿舎からあかんままでは結構な距離なのですよ!しかも坂道。監督、鍛えてるなあ。レポートの中で原監督に付き合って自転車こいだ三田アナもよくがんばった!!

omedetouそれと、グラウンドの横にはこんな横断幕が!クラブハウスの中にもナビスコカップ優勝の時の新聞記事や、FC東京のHPに載っているキャンプレポートを印刷したものが貼ってあったりしました。あかんまのスタッフの皆さんがやってくださっているのでしょうか?盛り上げてくださってありがとうございます。

帰りのバスが来るまでは、クラブハウスの中の喫茶室で時間をつぶしてました。喫茶室の方がタンカンを下さったのですが、おいしかった。そういえば、もうタンカンの出回る季節なんですよね。グラウンドのほうを眺めると、あかんまのスタッフの方が芝生の整備をしてました。午後からの試合も見たかったのですが、今回はスケジュールの都合で断念。そしてあかんまを後にしたのでした。

2005/02/23

2月5日 竹富島を散策

・・・どうも更新が滞りがちですね、申し訳ないです!!
さて、竹富島のオハナシ。

竹富島に行ったのは2回目で、定番?の水牛車観光は前回やったので、今回は島の中を散策しました。
catsintaketomiまずはコンドイビーチで足だけ海に入り、遠くに見える西表島、海の中に浮かぶおいしそうなアオサなどを眺めておりました。(あまりにもおいしそうだったので、その後石垣島でアオサを2袋購入。)
写真は、コンドイビーチのそばにいた猫。とても気持ち良さそうに伸びて寝ています。

その後、集落に戻ってしばらく散策し、「竹の子」さんでそばをいただく。このとき初めて八重山そばを食べたのでした。沖縄そばの麺より、八重山そばの麺のほうが好きだなあ。あと、ピィヤーシかけるとおいしいですね。

帰り道は腹ごなしに集落から港までは歩いていきましたが、途中でビジターセンター「竹富島ゆがふ館」に立ち寄りました。去年までビジターセンターは集落のはずれにありましたが、移転してリニューアル。展示内容も、前のは珊瑚メインだったのが、今度は島の暮らし、祭りなどがメインになっていました。それらが絵、写真、音などで展示されています。
良かったのが、島の言い伝えなどを絵本や絵にしたコーナーです。で、その絵の部分が立体的に作られているんですね。なかなか手の込んだ展示です。音で聴く竹富の行事のコーナーでは、「種取祭」の録音を聴いてみましたが、これがライブ録音でして、周りの人の会話なども入っていて臨場感にあふれていて面白かったです。
建物自体もひろびろしていて、天井も高くゆったりとした感じです。休憩コーナーではハーブティーも飲むことができます。ビジターセンターというとお堅いイメージがありますが、ここはそんなことはなかったです。時間がなくて駆け足の見学だったので、次回またゆっくり見学したいです。

2005/02/19

2月5日 石垣島にサザンを呼ぼう。

えー、やっと旅の記録始めます。
タイトルの前の日付は旅行でその記事の内容を見聞した日です。

今回の旅行は、東京→石垣島→竹富島→石垣島→鳩間島→石垣島→沖縄本島→東京というルートで1週間まわってきました。まずは、第1日目、2月5日。

石垣島までは、羽田を朝6時半に出発する直行便を利用しました。それゆえ、石垣島には午前中に到着したものの、ホテルのチェックインの時間まではまだ時間があったので、船ですぐに行ける竹富島に行くことにしました。
ホテルから離島桟橋に行く途中、街中の旅行社のそばにこんなのぼりを発見。(クリックすると拡大したのが見られます)
southrenのぼりにはこう書かれています。「石垣島にサザンオールスターズを呼ぼう!署名活動展開中」
なんでも、地元紙か何かで「石垣島に呼びたいアーティスト」のアンケートを取ったところ、地元出身のBEGIN、夏川りみに次いで、サザンが3位になったので、有志の方々で実行委員会を結成し、署名活動を行っているのだそうです。330(サザン)円以上寄付すると、オリジナルのバッジもいただけます。
私事なんですが、沖縄のメロディーに興味を持ったきっかけのひとつが、中学生の時に聴いたサザンの「ナチカサヌ恋歌」なのですね。そんなことを思い出しつつ、私も署名に協力させていただきました。実行委員会の皆さんもがんばってください。

2005/02/15

まだ前ふりは続く。

えー、予告しておりました沖縄・八重山ツアーのことを本日よりやっと書き始めます。目標、1日1テーマ。ゆるゆると何日か続けたいと思います。よしなに。

さて、今回思いがけなく長い休みができまして、7年ぶりに沖縄方面に長期旅行することにいたしました。(ここ数年は、沖縄への旅はゲリラ的単発旅行が多かったのでした。)
期間は2月5日から12日まで。目的地は石垣島、鳩間島、沖縄本島。でもって、今回の目標は以下3点。
・FC東京の石垣島キャンプ見学。
・鳩間島でのんびりする。
・中日ドラゴンズの北谷キャンプ見学。
沖縄に良く行く割には、プロ野球キャンプ見学も鳩間島に行くこともなかなか実現できなかったのですが、今回えいやっ!と実行することにした次第であります。

明日は、1日目のことを書きましょうね。

 

2005/02/12

旅に出ておりました。

ここ1週間ほど旅に出ておりまして、更新が滞っていました。(もゝ子ちゃんの書き込み数に追い越されてしまいますねえ!)石垣島、鳩間島、沖縄本島と回ってまいりました。
明日あたりから少しずつ今回の旅のことを書こうと思いますので、お楽しみに!

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ