フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« まもなく愛知万博開幕 | トップページ | ナゾの鼻炎 »

2005/03/21

2月8日 鳩間で出会った生き物特集

再び鳩間でのお話です。

2月8日も前日に引き続きギョサンとタオル持参で1日中島の中を散歩しました。それにしても、「日本最南端の町の最北端」であっても、日差しが強い強い。日焼け止めと帽子も持参しておけばよかったです。とりあえず、タオルを頭にのっけて日よけにしていました。

kirakira午前中は、マイトウゼから島の真中を横切る道をとおり、左折して島仲の浜から屋良の浜を通って港に戻るコース。浜辺で水面を眺めていると、太陽の光で波の模様ががきらきらと輝いていてきれいでした。
昼食を取りに食事場所に戻ると、お客さんがもう1組到着していました。西表島からの郵便船で来られたとのこと。お昼は、みんなで午前中の活動報告?を話しながらのんびりといただきました。

午後の散歩は、宿でご一緒している方と3人で一緒に再び島内一周に出かけました。大人数で歩いていると、1人で歩いている時よりも発見するものが多く、植物とか生き物をチェックしながらの散歩になりました。同じ道を何度も歩いても、森林浴メイン、自然観察メイン、といろいろな楽しみ方ができて、あきなかったです。

asagimadaraそこで・・・鳩間で出会った生き物をいくつかご紹介しましょう!まずは、アサギマダラ。羽の部分の浅葱色がきれいですね。島内一周道路の所々で見かけました。この蝶はものすごい長距離(例えば、奄美群島から長野県までとか)移動をするのだそうです。

gajyumaruこれは生き物ではなく植物ですが、ガジュマルです。一周道路の所々には、こんなに大きいガジュマルが何本か生えています。「千手ガジュマル」なんて名づけられている木もあります。こういうガジュマルを見ると、キジムナーが住み着いているんじゃないかと思ってしまいます。

yadokariオカヤドカリです。最初はヤシガニの子供かと思ったのですが、どうも違う模様。オカヤドカリに出会ったのは、3年前の小笠原の父島以来です。お久しぶり。

taroとある方の家で飼われていた、仔ヤギのタローちゃん。とても小さかったので、まだ産まれてからそれほどたっていないと思われます。私たちの後をちょこちょことついてくる姿はとてもラブリーでした。ハイジがゆきちゃんをかわいがる気持ちがわかりました!しかしながら、よーく見ると、ちょっと大人びた顔立ちをしていませんか?

ei夕食前に、マイトウゼの食事場所で海を眺めていたら、エイが近づいてきました。写真の真中の黒っぽいのがそれです。しかしながらマンタではなかった模様。この他、食事場所からは黒サギが飛んでいるのも見ることができました。

これ以外にも、こうもりとかクモとか、実に沢山の生き物を見ることができました。

この日の夜も、上原の灯を眺めながらの夕食、その後おしゃべりタイム。またまた上原の灯が少なくなる頃就寝時間になったのでした。

4月3日 追記
写真の蝶は、アサギマダラではなく、リュウキュウアサギマダラだったそうです。集団で越冬するのが特徴の蝶です。ご教示ありがとうございました>読者の芦澤様

« まもなく愛知万博開幕 | トップページ | ナゾの鼻炎 »

タビノキロク」カテゴリの記事

コメント

なべらさん、こんにちは。十二月に京都でお会いしたばかりですが、おげんきですか。
鳩間にいらっしゃるんですね。
いま、大阪から岡山に引っ越しの最中。おうちはダンボールだらけです。
岡山に行ったら歌舞伎とかにうとくなっちゃうかもで悲しいのですが、自分の足で一歩一歩進めたらいいなと思っています。

チュラパナさんのブログでコメントへのお答えありがとうございました。たぶんその本だと思います。私が鳩間に行ったのはもう16年前のことです。ヤギがいっぱいいました。鳩間中森にもかけ(?)上って、やはり西表島をみながら鳩間節をくちずさんだことを思い出しました。水は西表から引いていて軟水で気持ち良かったですね。また今年行ってみようかな。

うるかみるくさま
はい、元気にやっています。鳩間は旅行で行きました。引越しでお忙しいとは思いますが、お体には気をつけて。

石垣あかゆらさま
はじめまして。早速のコメントありがとうございます。「沖縄の怪談」のあの恐いイラスト、子どもの頃だったら恐くて読めなかっただろうな!!と思います。
鳩間島にいかれたことがおありなのですね。鳩間中森でかけ上った方が他にもおられて安心しました。西表からの海底水道は、公民館の前に記念碑がありましたね。
では、またのお越しもお待ちしております。

「鳩間で出会った生き物特集」楽しめました。アサギマダラは大移動するチョウですが、写真のチョウはリュウキュウアサギマダラで別種になります。リュウキュウアサギマダラは季節的な大移動はせず、冬期には海岸に近い風の吹き込まない林内で集団で越冬することで知られています。

芦澤様、はじめまして。
リュウキュウアサギマダラになるのですね。越冬する蝶がいることは初めて知りました!ネットで検索したところ、集団で越冬している写真も見つけました。丁寧なご教示ありがとうございます。
またのお越しもお待ちしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79441/3381617

この記事へのトラックバック一覧です: 2月8日 鳩間で出会った生き物特集:

« まもなく愛知万博開幕 | トップページ | ナゾの鼻炎 »

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ