フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月の20件の記事

2005/04/30

熊本市内

熊本市内

昼食は、下通の中華料理紅蘭亭でいただく。ここの酢豚はおいしいです。太平燕もおすすめ。このお店に初めて入ったのは小学生の時だったのだが、ウーロン茶が無料で出てきたのに感動した記憶あり。まだ、サントリーや伊藤園のウーロン茶が発売される前で、日常でウーロン茶を飲み機会がなかったのです。
この後は、加藤清正公のお墓のある本妙寺へ行った。清正公にはFC東京の勝利をお願いする。(土肥ちゃんが熊本出身つながり、ということで)
清正公のお墓のさらに上にある山からは熊本市内がとてもよく見えます。石段がハードですが、それでも行く価値は大いにあり!

熊本に着く

熊本に着く

終点の熊本に着きました。長い旅でした!
途中で鳥栖を通ったけど、鳥栖スタジアムは駅前なのね。

まもなく九州

まもなく九州

列車は門司に着きました。はやぶさと富士の切り離し中。はやぶさは、さくらとつながっていた時は鳥栖で切り離しでしたが、富士になったら門司で切り離しになりました。下関での機関車の切り替え作業や、この切り離し作業は長い列車の旅の中でよい退屈しのぎになります。スピード化していく電車の旅の中で、このような作業風景も貴重なものになってきているのだろうか?
九州に入ると、駅名表示のデザインもJR九州仕様になります。

2005/04/29

はやぶさ富士出発

Dsc01985今から九州に旅立ちます!寝台特急「はやぶさ・富士」利用。終点まで18時間の旅になります。今回は10連休になったので、時間をかけて旅行してみることにした。
はやぶさ・富士になったらロビーカーがなくなってしまった模様。ホントに寝台車になってしまったなあ。北海道方面に行く寝台みたいに、食堂車つけたりしてもっと楽しくしてくれればいいのに。瀬戸内海の日の出見ながらの朝食なんて、なかなかいいと思うけど。ちなみに今回の座席はB寝台の上段で、進行方向と反対側というちとハードな環境でした。
夕食のお弁当を食べた後は、横になって千谷道雄著「裏方物語」を読む。40年ぐらい前に出た、歌舞伎の大部屋俳優さんとか裏方さんのことを書いた一冊。あのころは、日露戦争で金鵄勲章もらった役者さんも健在だったのですね。1人につき1話形式だったので、うとうとしながら少しずつ読みすすめてゆく。
名古屋をすぎたあたりで就寝。

大分に行くぞ。

これから九州地方に旅立ちます。FC東京VS大分も見てまいります。
モブログにも初挑戦するんですが、うまくいきますように。

歌舞伎の感想は、東京に帰ってから書きます。

がんばりましょ。

昨日の味スタの試合。また負けてしまいました。。。うーん、やっぱり決定打が出ないんだよなあ。

味スタに到着したのは、ハーフタイム少し前でした。飛田給に着くと、スーツ姿で味スタに急ぐサラリーマンな皆さん多数。この前の浦和戦で席に忘れてしまったタンブラーを受け取りに行く途中で、スタジアムの中から歓声が聞こえたんだけど、あのとき柏に1点目が入ってたんだろう。

残念だったのは、ダニーロコールが出来なかったこと。荷物チェックしてるときに場内からダニーロコールが聞こえて、早く参加したい!とわじわじしてたんですね。かれの戦いぶりを後半でちょっとしか見れなかったのもこれまた残念。大分戦でも先発になるだろうか。

2005/04/27

明日は味スタ!

さてさて、明日は味スタでFC東京vs柏レイソルの試合があります。
仕事が終わってから行くので、到着は早くてキックオフぎりぎりだなあ。乗り継ぎがうまくいきますように。

そうえいば、トーチュウの記事によると谷先生(と家では呼んでいる)ことダニーロが公式戦初先発らしい。石垣島のキャンプのときに積極的に動いていて好印象だったので、うれしいぞ。がんばってくれよっ。

※5月1日の大分遠征決定。これが遠征デビューです。晴れますように。

2005/04/24

2月9日 鳩間島出発

久しぶりの八重山ツアーレポートの続きです。別の話題ばかり書いているうちに、鳩間を舞台にした「瑠璃の島」も始まってしまったー!バックナンバーは、「タビノキロク」クリックしてください。

さて、荷物をまとめて、船が出発するまでマイトウゼさんのベンチで待機。2泊3日でのんびり滞在できるかと思ったけれど、あっという間に時間が過ぎてしまったなあ、なんて考えていたらマイトウゼの奥さんが新しいお客さんを伴ってこちらへ向かってくる。石垣行きの船、ぱいかじが到着したのだ。私は慌てて港へダッシュした。

港では、一緒の船で帰る同じ宿だった方がすでに乗船を待っていて、ぱいかじより後に出発する西表行きの郵便船を使う皆さんも見送りに来てくれていた。短い間だったけれど、同じ宿で過ごした皆さんの半数とはここでお別れ。小笠原に行った時もそうだったのだけれど、島でご一緒した方が船の見送りに来てくれるのはとてもうれしい。

funehadeteiku写真は、島を離れてゆくぱいかじから撮った一枚。船の中では、行きの船でも一緒だった方とお話する。その方は別の宿だったのだが、加治工勇さんの大ファンなので鳩間島を訪れたとのこと。加治工さんの「鳩間の港」のシングルCDをその方にいただいたので、お礼に石垣島に着いたら鳩間島で取った写真を現像してお渡しすることにする。

そうそう、帰りの船は天気は良かったものの波が少々高くて、ちょっと船酔いしかける。鳩間に行く前に酔い止め処置をしてくれた岩崎氏に教えてもらったツボを押して、何とか持ちこたえられたけれど。

やがて船は石垣に到着し、マイトウゼでご一緒した方やCDを下さった方ともお別れ。鳩間島に行く前は、シーズンオフだから宿でひとりだったらさびしい。。。と思ったら、そんなことはなくて色々な方と楽しい時間を過ごすことが出来た。

さて、那覇行きの飛行機が出るまではお土産品の調達だ!

タルガニー君、さらに成長

オーシャンコンタクトのイルカのタルガニー君、ついに第6段階です。
もうすぐ海に帰ってしまうのだろうか?

ところで、愛知万博ツアー決定。
6月に行くのだけれども、名古屋市中心部のホテルを探したらほとんど満室!中心部から離れたところで何とか見つかりましたが。

2005/04/23

うーむ・・・。でもあきらめんぞ。

今日は歌舞伎座夜の部に行ってきた。

出かける前にガンバ大阪vsFC東京の試合の途中経過をチェック。前半33分で1-0、FC東京が勝っている。安心して歌舞伎座へ出かけた。

で、家に帰って試合結果をチェックしたら5-3の逆転負け。うーむ、3点入れたのにねえ。大黒青年も3点入れてたのかー。

ま、シーズンは長い。あきらめずに応援しましょ。歌舞伎の感想はまた後で。そうそう、「瑠璃の島」第2回も最後のほうしか見られなかった。

2005/04/17

もうすぐ1000ヒット

もうすぐ、このブログのカウンターが1000をカウントします。
カウントした方、コメントいただけるとうれしいです。よろしくお願いします!

瑠璃の島

昨日から日本テレビでドラマ「瑠璃の島」始まりました。

ちょうど、2月に鳩間島に行った頃に「鳩間を舞台にしてドラマをつくる」という話を伺っていたので、楽しみにしてました。初回から懐かしの鳩間島の風景が沢山出てきてうれしかった。おまけにかわいいヤギの子どもも何度か登場していて和みました。

それにしても、このドラマは沖縄を舞台にした映画やドラマの出演者が多いですね。思いつくだけでも、緒方拳(海の群星)、倍賞美津子(秘祭)、小西真奈美(ちゅらさん)、西田尚美と吉田妙子(ナビィの恋)といったところ。吉田妙子の役って、88歳という設定なのね。

次回からも、竹野内演ずるナゾの男の正体、瑠璃と島袋先生との対立(島袋先生、ちょっと冷たすぎないか!?)など目が離せません。あと、緒方拳演ずる勇造さんのキャラがいいなあ。

※中断している沖縄旅行記も近日中に再開します。最近いらした方、バックナンバーの「タビノキロク」で過去の分が読めますのでごらんください。

参考サイト
瑠璃の島が始まるよ~!(八重山の風景)

ユベントス戦チケット取り

ユベントス戦のチケット、入手しました。

13時から電話かけはじめてたものの、なかなかつながらない。ただ、通話制限コールの合間に通話中の音の入る確率が高かったので、これはいける!と思ったところ、13時半過ぎにやっとつながった。

・・・と、FC東京のサイトによりますと実は13時20分までシステムエラーで電話がつながらなかったのだそうです。あらら、そうでしたか。

リンク:ユベントス戦チケット(それすらも日々の糧EX)
    ユベントス戦チケット(「攻めて獲る!せめて獲らせて!」)
    ユベントス戦チケット(ここから)

タルガニー君、その後

以前書き込んだオーシャンコンタクトのタルガニー君、現在第4段階です。
この前、タルガニー君が時々発するコメントで「勉強してね」というのが…。はい、がんばります。

不敗神話崩壊。

昨日は味の素スタジアムにFC東京対浦和レッズの試合観にいってきました。試合開始前に、G1のスタンド前にガッツ石松氏が登場。TBSの中継のゲストで来てたのね。

試合の方は2-0で負けてしまいました。なかなかシュートが決まらないなあ。シュート数は東京のほうが多かったのに!それにしても、去年の10月からFC東京の試合を観るようになって、生で観戦した試合は勝ちか引き分けだったのだけど。私的不敗神話が崩壊してしまいました。
私なりの神話崩壊の原因として、
・開幕戦以来切っていなかった髪を昨日切ったから。
・いつもと違うルートで味スタに行ったから。
に違いないと思っております。(私は結構、縁起かつぎするタイプである)次回から気をつけます。
ま、でもシーズンはまだまだ長いですから、がんばりましょ。

あと、いつもはG1の隅っこで座って観戦しているのだけど、今日は最初から最後まで立ちっぱなしで応援しました!応援コールも、腹式発声でガンガン行きました。・・・しかし、がんばりすぎて飛田給まで歩く気力がなくなり、(トホホ。今シーズンは立ちっぱなしでも疲れない体力作りだな)新宿までの中央高速バスを使ってみた。全席指定て必ず座れるので、さくっと仮眠とることが出来ました。

昨日はモーチュウを配ってたみたいですね。持ってる人を数人見かけましたが、どこで配ってたんでしょう?

2005/04/11

首位だ。

昨日、味の素スタジアムにFC東京対ジュビロ磐田の試合を観にいってきた。天気は非常によく、味スタの周りには桜の木もちらほら。しかし、風が強くてビニール袋はスタジアムの上を舞い、係員の人はグラウンドの立て看板を支えていた。

試合の方は、栗澤青年のシュートで1-0でFC東京の勝ち。首位に戻りました。
場内アナウンスによると、ジュビロには5年ぶりに勝ったとのこと。そうか良かった(大泣)。

加地君が負傷で全治4ヶ月とのこと。お大事に。

桜坂シネコン琉映 閉館

昨日、那覇市にある映画館、桜坂シネコン琉映が閉館した。

桜坂シネコン半世紀の歴史に幕(沖縄タイムス)
桜坂シネコン琉映 きょう最後の日(琉球新報)
桜坂琉映、最後は「寅さん」 涙の閉館あいさつ(琉球新報)
夢をありがとう。(ノブノブログ)
桜坂シネコン琉映フィナーレ(KK BLOG)

国映館、グランドオリオンと、国際通りそばにあったレトロな映画館がどんどん閉館していくのはさびしい限り。桜坂シネコン琉映は、那覇に住んでいたときに一度足を運んだことがある。東京でも上映館が少なかったはずの、インド映画「ヤジャマン・踊るマハラジャ」がかかっていたので、うれしくて行ってしまったのだ。ここはこのようなミニシアターな映画からアニメ映画、成人映画まで幅広いラインアップが面白かった。

琉球新報の記事によると再開を望む声もあるようなので、そのうち復活してくれると良いなあ。

2005/04/09

ヨハネ・パウロ2世

昨日はヨハネ・パウロ2世の葬儀が行われた。私はクリスチャンではないが、物心ついたときから彼がローマ教皇だったので、さびしい気持ちがする。彼の事績はいろいろなところで報道されているが、同じ時代を生きることができて幸せだったと思う。

私が小学生の時に彼が来日したことは、おぼろげに覚えている。カトリック中央協議会のサイトに、ヨハネ・パウロ2世の来日時の全スケジュールが掲載されているが、後楽園での屋外ミサ、広島・長崎への訪問など、かなり精力的にスケジュールをこなしておられた。

余談だが、それを記念してだったのか、いまはなき有楽町そごうで「大ヴァチカン展」という催しがあった。親につれられて見にいったのだが、トリノの聖骸布のコピーが展示されていて、本当にキリストらしき人の姿が写っていてびっくりした記憶がある。そのときの展示のカタログを今も持っているが、見開きで歴代の全ての教皇の肖像と紹介が載っているページがあって圧巻である。

ともあれ、ご冥福をお祈りします。

盲導犬と歩く

今日の昼間、有楽町西武で買い物を済ませて外に出ると、盲導犬の育成団体であるアイメイト協会のみなさんが、盲導犬ふれあいキャンペーンを行っていた。西武百貨店では、各店でこの催しを行っているそうだ。

ちょうど、盲導犬(アイメイト協会では、アイメイトと呼んでいるとのこと)との歩行体験をやっていたところで、私も参加させていただくことにした。アイマスクをつけて、障害物のある道をアイメイトと一緒に歩くのである。
アイマスクをつけてみると、まったく周りが見えなくなるのでかなり不安である。インストラクターの方がハーネスとリードを持たせてくれて歩き始めたものの、不安で足取りはおぼつかない。しかし、アイメイト君は実にスムーズに導いてくれる。インストラクターの方が「前を向いて、大またで歩いてください」と歩き方のコツを教えてくれる。これで、次第に普通の速さで歩けるようになった。障害物のことも全く気にならない。一番不安だったUターンする場所も、アイメイト君が通せんぼして反対方向へ導いてくれる。最初の不安は、全くなくなった。
最後はアイマスクを取って、感謝の意味でアイメイト君をなでて終了。不安を取り除いてくれたので、「よくやってくれたねー」と話し掛けながらなでてあげた。

アイメイト君と一緒に歩いてみて、盲導犬は目の不自由な方の動きの介助をするだけでなく、不安を取り除いてくれる心の支えの存在でもあるのだな、と思った。短い距離だったけれど、盲導犬の働きぶりを実体験できて、いい経験をすることができた。これから街中で盲導犬などの介助犬を見たら、心の中で「がんばれよー」と応援してあげたい。

2005/04/03

ザスパ草津、J初勝利!!

昨日、前橋の敷島公園サッカーラグビー場でJ2のザスパ草津徳島ヴォルティスの試合を観てきました。

今年J2に昇格した2チームの試合を観てみたいということで足を運んだのですが、大きなスタジアムじゃない、サッカー用の競技場で観戦するのは今回が初めてでした。でも、この規模だとピッチの中の選手の声がよく聞こえてきたり、場外に出たサッカーボールが飛んできたりしてなかなか楽しいものです。ザスパ側の横断幕で、「こんなスタでごめんJ仮免中」というのがありましたが、いえいえそんなことないです。面白く観戦できましたよー。
おまけに、今回座ったSS席はフリードリンク、おつまみつき。これも素晴らしい。

試合の方はザスパが押し気味で、ガンガン行ってました。前半はどちらも無得点のままでしたが、後半開始後すぐに吉本が1得点目を決め、その後すぐに(1分後ぐらい?)2得点目を決めました。これは興奮しました!そして、ザスパは見事にJリーグ初勝利となりました。おめでとうございます!いい日に観戦できました。

あと良かったのが、両チームの応援。ザスパのほうはゴール裏に湯もみの格好をした女性のサポーターが数名いて、試合開始時には「草津節」(「♪草津良いとーこー」のあの歌です)のメロディーをサポが歌います。ヴォルティスのほうも、阿波踊りでよく見かけるちょうちんを持ってる人がいたり、ヴォルティスが攻撃してる時に鉦が入ったり、阿波踊りを応援に大活用していました。こういう地方色の出た応援、好きだなあ。そういえばわが愛するFC東京も、得点入ると「東京ブギウギ」歌いますね。(プロ野球の楽天の応援でも、仙台の雀踊りをやる人がいたそうですね。)

帰りのシャトルバスの中でも、バスに乗ってるサポの人と外を歩いているサポの人が手を振り合ったりして、祝福モードでした。いやいや、ホント良かったですね。
ちなみに、帰りのシャトルバスの中には草津方面に行くのもありました。サッカー観戦の後に草津温泉に立ち寄るのも良さそう。そうそう、競技場の外に群馬の特産品を売っているテントがあって、温泉饅頭と、「温泉饅頭くん」(かわいい温泉饅頭のぬいぐるみ)のストラップをお土産に買って帰りました。

昨日は、FC東京も勝ちました。首位キープ中。プロ野球も、ごひいきのドラゴンズが2日連続のサヨナラ。(しかし、子どもの頃牛島ファンだったので、ちょっと複雑!!)沖縄尚学は負けてしまった!再びの優勝を願ってたんですけどね。ご苦労様でした。

参考サイト:なっから!ザスパ
       航海中・・・より[ザスパ]うれしはずかし二回目のお仕事

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ