フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 輝虎配膳 | トップページ | 連敗の原因はもしや。 »

2005/06/12

平良進讃。

今日、東銀座の東劇で映画「ニライカナイからの手紙」を見てきました。東劇に行ったの、16年前の「ラストエンペラー」以来かも。

お話のほうは、先に結末が読めてしまっていまひとつではありましたが、お気に入りの島である竹富島の景色が淡々とした映像で映されているのがうれしかった。昼間の竹富島にしか行ったことがなかったので、朝の掃除の風景とか夕暮れの場面が印象的でした。次回の竹富ツアーは泊りがけで行きたいものだ。

後は、ヒロインの祖父役の平良進さんが良かった。台詞が多い役ではないのだけれど、ヒロインを小さいころから見守っている存在感の大きさが感じられるのです。あと、かりゆしウエアで自転車乗って、島の人とおしゃべりしながら郵便の集配している場面が好きでした。
平良さん、「ナビィの恋」でも少しの登場場面で印象に残ってますし、(白いスーツ着て、片手挙げて挨拶する場面がダンディーだった)「MABUI」でも、同じく主人公の祖父役でやっぱり台詞がほとんどないんだけど、暖かく家族を見守る姿が忘れられません。
奥様のとみさんがメジャーですが、進さんもいい役者さんです。本職の沖縄芝居でも、二枚目振りがステキです。

あと、ちょっとばかり出演する前田吟さんの郵便局長が、よき職業人を好演。

話はそれますが、「MABUI」は復興時代の沖縄を舞台にした映画でして、主人公の母親役の美保純さんの肝の据わった沖縄のお母さんな演技がお気に入りでした。もう一度見てみたいんですが、ビデオとかあるんだろうか?

« 輝虎配膳 | トップページ | 連敗の原因はもしや。 »

オキナワノハナシ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。鳩間でご一緒した渡邊です。
今日で「瑠璃の島」終わりましたね。
梅雨時期の撮影のようですが、よい空の色をしている場面も
あり、非常に楽しみになってきました。
実は、来週6/25(土)~7/2(土)まで八重山に行ってきます。
今回は、
石垣2泊
新城1泊
小浜2泊
竹富2泊
の予定です。
今、沖縄は豪雨のようでちょっと心配ですが、旅行中には
梅雨明けするでしょう。一足先に夏を満喫してきます。
それでは。

こんばんは、お久しぶりです。
瑠璃の島、最終回見逃してしまいました!ビデオ化を待ちます。しかし鳩間の景色を週一で必ず見られるのは幸せでした。
八重山ツアー、新城に行かれるんですね。また感想をお知らせいただけるとうれしいです。

こんばんは。渡邊です。
予定通り、八重山に行ってきました。
新城島は5人の方が住んでいるそうですが、昼間はシュノーケルツアーが、石垣、黒島、西表から来ていて、20~30人位の人がいました。結構な賑わいでした。
海は、周辺の島からツアーに来るのが納得できるものでした。港のビーチから10m程度入れば、珊瑚がビッシリです。
私が泊まったのは、西大桝さんという方がやっている宿泊所です。アイランドガイド 八重山という本に、紹介されていました。3食付きで5000円でした。ここのご飯は、本当においしかったです。(八重山周辺の民宿では、絶対3本の指に入ると思います。もう1つは、黒島の はとみ がよかった。)
次はいつ行けるか。。。

渡邊さん、お久しぶりです。お帰りなさい!
詳細な八重山レポありがとうございます。新城に行った方が周りにいなかったので、情報を知ることが出来てうれしいです。ビーチのそばから珊瑚がいっぱいというのはすごいですね。
私もそろそろ夏の計画を立てようかな、と思っています。西表に行ってみたいんですよ。最近は、沖縄本島より八重山好きになってきています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79441/4525988

この記事へのトラックバック一覧です: 平良進讃。:

« 輝虎配膳 | トップページ | 連敗の原因はもしや。 »

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ