フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の10件の記事

2005/09/25

秋ねえ。。。

サッカーの開始時間が日中になり、
ヒロミもジャケットを着用して指揮をとり、
トンボが宙を舞い、
味スタから眺める青空には茜色した雲が漂っておりました。
秋ですね。
マフラーも次の試合からタオル地からニット地に変えよう。

結局試合は引き分けで終わり、
2週連続の3連休もあっという間に終了し、
愛・地球博も閉幕してしまいました。
上野にいたパンダのシュアンシュアンもメキシコに帰るそうで。
なんだかさびしい初秋の日曜でした。

来週はがんばってくれよ、東京!

2005/09/24

万博もあと1日。

愛知万博も残すところあと1日。モリゾーとキッコロは、明日森に帰ってしまうそうです。
右のカウントダウンバナーも最終日バージョンに変わりました。こちらのモリコロとももう少しでお別れです。

DSC02336そういえば、アフリカ共同館のスーダンの売店にはこんな挨拶の張り紙が掲示されてました。「半年間ありがとうございました。愛知万博で出会えたみな様にとても感謝しています。」こういう表示を見ると、万博ももうすぐ終わりなんだなあという実感がわいてきました。

この前も書きましたが、愛知万博には結局2回行ってしまいました。さすがにすべては回りきれませんでしたが、私が好きだったパビリオンベスト3を書きとめておきます。ちなみに、グローバル・コモン1の国々のパビリオンがお気に入りです。

DSC024021.イエメン館
建物の8割がバザールになっていて、その中を笛吹きのおじさんが歩いていたりしてアラビアンな雰囲気を満喫できるところがイイ!私もバザールでピンバッジを価格交渉して購入しました。レストランのボブズサンドもおいしかった。あと、2回の休憩ルームでゴロゴロしたかったです。

DSC020562.ブータン館
仏像の安置している建物の装飾が実にきれいです。あと、一度見てみたかった巨大仏画を見ることが出来たのがうれしかったです。生き物を紹介する写真のキャプションで、アライグマのには「最近直立することで話題に」と書いてあったなあ。風太クンブームも懐かしい話題になりつつありますね。それから、この前も書きましたが、おみやげコーナーに売っていたウサギの絵葉書がかわいかったのもポイント高いです。

DSC023923.スリランカ館
機織りとか、木彫りなど職人さんの作業を見るのが楽しかったです。あと、すごくゴージャスな天井の装飾には見とれてしまいました。スリランカの工芸を全館でフルに楽しめます。建物の中には舞台もあったのだけれど、スリランカの踊りもやってたりしたのでしょうか?小学校の時の図工の先生がスリランカの好きな方で、スリランカの踊りもなかなかいいものだと聞いていたので一回見てみたいのです。

DSC02372他に印象に残ってることとして、トルコアイス売り場の必勝ハチマキ巻いた青年のアイスを練るパフォーマンスや(トルコアイスって本当に良く伸びるのね!と感心しながら眺めてました)

DSC02048パキスタン館に展示されていたモリコロ入りペルシャじゅうたんのことも挙げておきましょう。あと、アフリカ共同館のにぎやかさも良かったなあ。カメルーンのブースにはエムボマのサイン入り写真が展示してありました。

なにせ沖縄にばかり旅行していて海外旅行にはめったに行かない私にとって、いろいろな国のパビリオンが見学できたのがとにかく楽しかったです。

※おまけ。心残りベスト3
・グローバル・コモン4には2回とも到達できませんでした(泣)。
・イラン館の紅茶が飲みたかった。
・郵便局で、風景入り消印を押すことをうっかり忘れた。
※おまけその2
2回目に行った時に、万歩計付けていったら2万歩も歩いていた。よく歩いたなあ。


久しぶりに味スタ。

明日の大分戦は、久しぶりに味スタで観戦です。台風がちと心配ですが。

DSC02303ところで、東京モノレールの浜松町駅でこんな看板を発見しました。
がんばれ戸田。

与那国で、少々ハードなサイクリング前編

与那国滞在2日目。午前中はもすらのたまごさんで自転車を借りて、Dr,コトー診療所の建物がある比川まで行ってみることにしました。
与那国に行ったことのある人に、島はアップダウンが激しいので車で回ったほうが良いというアドバイスを受けていたのですが、なにせペーパードライバーなもので、自転車でがんばってみることにした次第です。
ルートは久部良から南牧場を経由して比川へ。帰りは比川から島の真ん中を通る路経由で与那国空港の横を通り、久部良に戻りました。

DSC02197久部良から南牧場までは坂道で、ここは自転車を押して上っていきました。牧場に入ると、牛や馬の姿がちらほらと見えてきて和みます。道路の右側は写真のような感じで海が見渡せます。水平線を眺めながら走るのはなかなかオツなものです。時々、自転車を降りて海沿いの芝生に入り、海をじっと眺めて休憩しました。そういえば、芝生を歩いていたら牛か馬の骨が散らばっているのを発見し、びっくりしたぞ。
途中から、道路は下り坂になったので、ここで一気にスピードを上げて坂を下りてみました。猛烈な勢いで吹き付けてくる風が、暑さを一気に吹き飛ばしてくれました。

DSC02201車えびの養殖場を過ぎてしばらくすると比川の集落に入ります。比川小学校の横を通って月の浜に行くと、コトー先生の診療所がビーチの端にぽつんと立っていました。「志木名村診療所」の看板もしっかり残っています。
診療所の建物のそばには与那国海塩さんの工場兼売店があります。海水を炊く釜を間近で見られますし、塩の購入も出来るので立ち寄ってみるといいですよ。

比川から与那国空港までは、山道を上り下りします。この時点で足が筋肉痛になりそうな気配が。。。最初の上り坂は結構ハードで、おまけに時間も正午近くで日差しも相当強くなってきて、このままリタイアしたら大変だなあ(泣)とか思いながら、休み休み自転車を押していきました。
宇良部岳を右に眺めながらしばらく行くと、満田原森林公園の看板が見えてきます。このあたりが空港までの道のほぼ中間地点。ふたたび元気がわいてきました。しばらく行くと道が下り坂になってきたので、再びすごいスピードで坂を下ります。(車があまり走っていなかったので、ガンガンスピードを上げていたのでした)これまた相当気持ちよかったです!
空港に近づくと、ちょうど石垣行きの飛行機が出発する時間で、飛行機が轟音を上げながら離陸する様子を見るこ
とが出来ました。

そして出発から約4時間、久部良の集落に戻りました。こんなに自転車をこいだの、初めてだったかもしれません。(おまけにこんなに運動したのも久しぶり。)坂道の上りは苦しかったけれど、その分充実感も大きかったです。

このあと、この日の宿泊地、祖納のこみね旅館さんまで送ってもらいました。

2005/09/19

2度目の愛知万博

本日、駆け込み入場で愛知万博に行ってきました。6月に続いて2度目です。

今回は、のぞみの始発に乗って日帰りで帰ってくる強行軍で行ってきました。
会場に着いたのは9時ごろでしたが、会場に入れたのは10時近く。1時間待ち!でした。
会場まで、6月は名古屋駅からシャトルバス、今回はJRとリニモで行ってみましたが、シャトルバスのほうが楽で早く着くと思います。

DSC02330本日の足跡。結構駆け足。
トラムに乗る→「踊るサテュロス」を見にイタリア館へ→スペイン館で昼食→ブルガリア館→アフリカ共同館の活気で元気になる→地球市民村を見学→モリゾー&キッコロメッセで大阪万博の展示や野口さんの食べた宇宙食ラーメンを見る→駆け足でチュニジア館、ボスニア・ヘルツェゴビナ館、リビア館を見学→ブータン館で巨大仏画に感動→スリランカ館の職人さんたちのお仕事ぶりを見る→ネパール館でマニ車を回す→イエメン館1階のバザールでアラビアンな熱気を楽しむ→退場→名古屋駅の高島屋で赤福氷を食べる→帰京

DSC02373とりあえず、お目当てのイタリア館にあまり並ばずに入れたのと、前回行けなかった地球市民村、モリゾー&キッコロメッセまで到達できたので一安心でした。

今回の収穫は、ブータン館で売っていた絵葉書。ブータンの暮らしを擬人化したウサギの絵で描いていて、すごくかわいいのです。もしこれからブータン館に行く方がいたら要チェックです。

そうそう、万博の終了も近いので、前から参加していた愛知万博の知名度向上プロジェクトのバナーを上に上げてみました。

2005/09/18

尾張地球博@歌舞伎座

DSC02301先月にも記事を書きましたが、歌舞伎座で「尾張地球博」が登場する「東海道中膝栗毛」観て来ました。歌舞伎座の前にあった演目を書いている看板にも、「愛・地球博」のロゴを発見。(これから先は、ネタバレあり。)

お話は、弥次さん喜多さんが日本橋を出発して尾張地球博に行くまでの道中記。小田原では幽霊騒動に巻き込まれ、岡崎では細木和子風巫女に出会い、大井川では天候不良になり、最後は父の敵を追う娘さんの助太刀で2人は尾張地球博会場へ、と彼らが旅の途中で出会ったエピソードが続いてゆきます。

幕切れは、尾張万博「倶楽春館」(グローバルハウス!)の前になります。ここでマンモスと、モリゾー&キッコロも登場しますよ。それで、最後は主催者の尾張万博守(この役、博覧会協会長の豊田章一郎さんみたいな存在になるのかな?)が登場して一件落着。

歌舞伎のファン感謝デー「俳優祭」では、このような時事ネタやら笑える場面が満載の作品をよく上演しますが、通常の興行で登場するのは最近では珍しいような気がします。途中、「文弥殺し」などのほかの作品のパロディが出てくるのも楽しかったです。なんだか長谷川町子先生が書いた歌舞伎作品のパロディ漫画「町子かぶき迷作集」(「切られ与三郎」とかをネタにしています)とか思い出してしまった。

あと、旅人な私としては、旅行しているとこんな風に面白い出来事を経験したり、いろいろな人生送っている人に出会ったり、天候不良に襲われたりするなあ、うんうん、それが旅の楽しみだ!!とか思いながら観ていたのでした。

ちなみに私、明日再び愛知万博に行ってまいります。残り日数もあとわずか。明日も混んでいるんでしょうねえ。
あと、今気づきましたがこのブログの右下の万博のカウントダウンのところ、十五夜バージョンになってる!

ルーカス。。。

昨日の横浜対東京は都内某所でテレビ観戦しておりました。テレビ観戦ではあるものの久しぶりのサッカー観戦だったので、うれしかったのですが。。。

ナオのけが~ルーカスを救急車で搬出の一連の出来事は、かなり動揺してしまいました。テレビ中継だと、アップになった映像、リプレイ映像や解説で状況が分かるけれど、スタジアムにいた知人は最初は何があったのか良く分からず、さらに心配だったとのこと。メールに手短に状況を書いて送信しました。(NHKは試合終了までなんで中継してくれないんだ!!)

その後、公式HPによるとルーカスは意識を取り戻しつつあるとのことなので胸をなでおろしております。
ルーカス、ジャーン、ナオ、お大事に。

(追記)
今日の午前中、ルーカスは退院したとのこと。ゆっくり静養してください。

2005/09/13

まずは、日本の最西端に。

与那国の旅の話の続き。

1日目は、久部良にある民宿はいどなんに宿泊。「日本最西端の碑」や「クブラバリ」などがこの宿から至近距離にあります。
宿に荷物を置いたあと、同じく近所にあるカレーや「ユキさんち」でシークヮーサーのジュースを飲んで一服。お店に入ってくる心地よい風を浴びながら、知り合いの方にはがきを書いたりしてのんびり過ごしました。ああ、幸せだ。残念ながら今回は食べなかったのですが、これまで旅先で出会った方の何人かから、ここのカレーはおいしい!という話を聞いています。次に行った時には食べたいです。

DSC02180そして、休息の後は日本最西端の碑のある西崎に行ってみました。久部良の漁港を過ぎ、灯台を目印に坂道を登っていくと、ありました!日本最西端の碑。ついに日本の最西端に来たぞ!とひっそり喜んでみた。ちなみに、台湾は見えませんでした。(年に何回か見えるそうです)しばらく回りの海の様子を眺めて過ごしましたが、台風の名残で波が結構高く、岩に砕け散るワイルドな光景が眺められました。
帰り道にすれ違ったバンに「志木那村役場」とか書いてあるのを発見。今はどこが使ってるんでしょうね。

DSC02188続いては、宿の裏にあるクブラバリへ行ってみました。クブラバリは、幅3Mぐらいの岩の割れ目なのですが、島の言い伝えでは、昔人口抑制のために妊婦にこの割れ目を飛び越えさせたということです。近くまで行ってみましたが、飛び越えるのは結構過酷です。この言い伝えがフィクションであってほしいと思いました。この近辺もがけが多く、再び写真に写っているような波の砕け散るワイルドな光景を眺めていました。波を眺めているの、飽きないんですね。そして夕食の時間が近づいてきたので宿に戻りました。

夕食のあと、「日本最西端の売店」大朝商店でアイスとさんぴん茶を購入して久部良漁港で月を眺めていました。この日の月は赤い色をした三日月でなかなか美しかったです。ユキさんちでのひと時に続いて至福ののんびりタイムを楽しみました。
そして、早めに就寝。

2005/09/07

与那国行きます

那覇に着きました。沖縄はまだまだ夏が健在です。これから与那国に行ってまいります!
050907_1304001.jpg
(追記)
旅の初日は、東京→那覇→与那国と移動しました。那覇での乗り継ぎ時間に余裕があったので、小禄の琉球新麺通堂でラーメンを食べてきました。おんな味(塩味)は、具に昆布と冬瓜が載っていたのが新鮮。
那覇から与那国までは、写真のとおりのプロペラ機で移動です。フライトの途中で、宮古島、伊良部島、多良間島を窓から眺めることが出来ました。

2005/09/03

台風がきている。

来週の半ばから沖縄方面に旅に出ます。
台風14号も近づいてますが、私が沖縄に行く時はだいたい台風が過ぎ去っているので、今回もそのジンクスが効くに違いない!と思うようにしています。

旅行前なので今日の柏対東京は観にいかず、リアルタイム速報で情報チェックしてます。ありゃりゃー、今4-2ですよ。しかし、ササ先生がまたもや開始直後に決めてくれた!阿部ちゃんも復活後初ゴール!はうれしいぞ。あと残り数分がんばってくださいよ!

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ