フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の14件の記事

2005/11/29

沖縄と熊本がひたひたと。。。

サッカーの全国地域リーグ決勝大会の第1次リーグがこの前の週末に行われていたのですが、ロッソ熊本FC琉球がリーグ戦を見事に突破し、決勝ラウンドに進出しました。これを突破すれば、JFL昇格です。今年は愛媛FCのJ2昇格の話もあるので、3チームいける模様です。

2チームとも、Kyuリーグで優勝争いを繰り広げたチームで、熊本は県を上げてバックアップ体制を敷いています。(在熊本の大企業はほとんどスポンサーやってるんじゃないでしょうか)琉球は、去年の天皇杯で沖縄県勢初の1回戦突破をしたチームです。(今年も3回戦まで行ってパープルサンガに負けちゃった。)いや、それよりもルーツが熊本、かつ沖縄好きの私としてはこの2チームにはぜひがんばっていただきたい。将来、沖縄にFCダービー(東京VS琉球ね)観戦しに行く日が来るのを楽しみにしております。

DSC02268あ、そういえば沖縄にこの前行った時、那覇市内でこんな看板見つけました。FC琉球、監督が与那城ジョージさんなのですね。写真には写っていませんが、チームのキャッチフレーズが「ちゃーしんまきららん戦ぬあん」(絶対に負けられない戦いがある、の沖縄語バージョン)。チバリヨー。

遅くなりましたが、ササ大明神様様。

ココログがなかなかつながらなくて、エントリーが遅くなってしまったのですが、、、
味スタのVSフロンターレ行ってまいりました。

DSC02497入り口でユニフォームなバッグを頂き(大きさちょうど良いですね。肩からもかけられるし)、お手伝いする選手の皆さんを探しに行って見ました。目撃したのはスズケン、タイセイ、ユースケ、ルーカス、リチェーリ、コバ、池上特別指定選手(→なかなか二枚目ですな)、キッズクラブ受付にちょこんと座ったユータ、増嶋兄貴(→子どもへの対応がよい)の皆さん。すっかりミーハーになってしまったよ、ハハハ。で、スズケン君の写真アップします。来年もがんばれ。

試合ですが、前半の点を入れられちゃった後は、連敗時の苦い苦しさがマジでよみがえっちゃいました。最初はお!行けるか、と思ったら点取られちゃって、そのまま押さえ込まれちゃう状態。
ああしかし、それを救ってくれたのが後半の怒涛の攻撃。宮沢のコーナーキックにはマジで胸がわくわくしました。おまけにあおってくれちゃうし。試合もほとんどホーム側でしか進行しないの。いいねえいいねえ。
で、23日に引きササゴール!!が決まりましたね。まさにササ大明神様様。
あと、審判のジャッジはひどかったですな、確かに。

終了後のヒロミの挨拶は皆さんご存知の通りで。フロンターレサポへの切り返しはナイスでしたね。

大阪はいけませんが、遠征組の皆さんよろしくお願いします。ミナミで祝杯挙げてきてください。

※おまけ
宮沢の好きな皆さんにプチ情報。沖縄の八重山地域の情報誌、「月刊やいま」5月号に、宮沢のインタビューが載ってますよ。石垣島キャンプの時に取材したもののようです。石垣島の感想や、今年の目標などなど。興味のある方はここ見てみてください。
私は鳩間島特集やってたので買ったんですが、思いがけないところで宮沢を発見してうれしかったですよ。

2005/11/27

芸術の秋。

051127_1038001.jpg上野の国立博物館に北斎展を見に来ております。ただいま30分待ち。朝イチでくればよかった(>_<)。

(その後の感想)
午後からも予定が入っていたので、猛ダッシュで観てきました。展示数500ぐらいあったそうで、きちんと観たら半日はかかりそうです。
北斎の絵をこんなに大量に見るのはもちろん初めてですが、画風が勇壮な役者絵描いたり、たおやかな美人描いたり、俳画風のを描いたりバラエティーに富んでいて面白いですね。北斎は名前を何度も変えたり、引越しを何度もしたり(滝沢馬琴宅にいたこともあるそうで)遊牧民タイプだと思うんですが、バラエティーに富んでいるのももこの辺がルーツなのかも。
あと、やっぱり北斎漫画の絵柄とか、富嶽三十六景のいろいろな視点から見た富士山とか、百物語シリーズの発想(皿屋敷のお菊さんの体が皿でできてたり、執念を蛇だけで描いたりなど)はユニークです。
北斎が「琉球国志略」という本を参考にして描いたという沖縄の風景画、「琉球八景」も展示されてました。これは沖縄好きとしては見逃せませんでした、ええ。

ところで国立博物館、今度はこういうこともするそうですよ。
敷地内で映画上映。

2005/11/24

新潟名物は笹だんご、東京名物はササゴール

DSC02478新潟より戻ってまいりました。お土産は「勝ちの種」、日本酒柏露のあまくち、安田の乳製品エトセトラ。食べ物ばっかりだなあ。
試合のほうは、前半からササ先生投入あたりまでは、ボールをとられてしまったり、シュートを入れられそうになったもののゴールポストに跳ね返されてセーフ、などヒヤヒヤしてしまう場面もありました。
そのヒヤヒヤ感を吹っ切ってくれたのがササ先生です。ササ先生がシュートを決めたくれた瞬間、アウェー席はそりゃあ大騒ぎでした。日も落ちてきて寒くなってきたけれど、あのシュートのおかげで寒さが吹っ飛びました。「眠らない街」も気持ちよく歌えました。
試合終了後は混雑を避けるために早めに席を離れましたが、ササコールが延々とづづいていました。
ササ先生のほかにも、相変わらずさえてる土肥ちゃんのセーブ、阿部ちゃんやコンちゃんの活躍も良かったです。

その後新潟駅で土産物を物色していたのですが、「笹だんご」の売り場の前で笑みがこぼれそうに、、、なりました。そうしたら、後ろを横切った東京サポの人々も笹だんごを見て「エルマタドールサーサー」と口ずさんでいました(笑)。

写真は、選手入場時に新潟サポの皆さんが掲げたカラーボードで作った「I Believe」の人文字と新潟カラー。東京側の席からも歓声が上がってました。
入場者数が42000人ぐらいだったそうですが、観客席のほとんどがオレンジに染まっているのは圧巻ですね。お客さんも老若男女さまざまな世代が見に来ていて、地元の楽しいレジャーになってるんだなあ、という感じがしました。(この辺、大分と似た感じかも)駅の売店の人も早々と試合結果を知っていたなあ。

さあ、あと2試合(大阪はいけないけど)楽しく応援しますよ!

※今日の反省。靴用カイロの投入のタイミングが早すぎて、試合後半に冷たくなり始めてしまった。トホホ。

2005/11/23

ビッグスワン着

051123_1343001.jpg
スタジアムに着きました。オレンジを身に付けた人多数。
アウェー側はほぼ満席です。 

柳都ニイガタ着

051123_1127001.jpg
新潟に到着しました。越後湯沢近辺は雪が積もっていて、「トンネルを出たら雪国だった」状態でした。
駅の売店には笹だんご、日本酒、柿の種と食べ物が並んでいます。さっそく土産物チェック。
その後、デパートや商店街のある古町へ移動し、散歩してました。さすが雪国、と思ったのは、地下街の入り口にドアがついていたこと。
写真は古町にあるオレンジなローソン。店内にはアルビレックスグッズもたくさん売っていました。

新潟に旅立ちます

051123_0822002.jpg
寒いですねえ。
これから新潟に行ってきます。

2005/11/20

東京VS千葉、一名大津高校OB大会

DSC02462スカーンと晴れた晩秋の1日、味スタに行ってまいりました。
本日は、大津高校OB大会(土肥ちゃん、櫛野青年、巻青年)かつ、やっちさん命名「阿部ダービー」(東京の吉朗VS千葉の勇樹)でありました。
で、本日はアジパンダ君も東京マフラー巻いて応援してたのも功を奏してか、めでたく勝ち点3をゲットしました。いやあ、うれしうございます。
※アジパンダ君の毛、ふかふかだったです。
今日の試合は、コンちゃんがとにかくピッチを走り回ってボールを追う姿が頼もしかったです。この人の体の中には、マジで永久機関が備わっているんじゃないだろうか?
ササ先生も無事帰国し、前と変わらず得点の香りを振りまいてくれるのがうれしいですねえ。阿部ちゃんとともに頼もしい存在です。

さて、これでJ2降格がなくなりました。残り試合も3連勝を目指しがんばっていただきたいものであります。

(おまけ)
1.ナビスコ杯の時に、JEFのサポの中に「愛犬家」というゲーフラを掲げている人が写真に写っていたのだが、今日も味スタにいらしていたようだ。なかなかいいコピーだと思う。面白い。
2.東京国際女子マラソン、Qちゃんが優勝したんですねえ。2年前のアレムに四谷の坂で逆転されちゃったレースを見ていたので、復活はうれしい限りです。

2005/11/12

横浜で琉球舞踊。浅利さんシュート。

横浜ランドマークプラザのクリスマスツリーです。ホント、今年も終盤ですねー。
051112_1259001.jpg
本日は、東京対鹿戦は欠席し、横浜能楽堂で琉球舞踊を観て来ました。アジア古典芸能祭というイベントの一環で、本日は古典舞踊オンリーの公演。(明日は鶴見会館で雑踊りメインの公演もあり。)
作田節、本花風などあまり観る機会のなかった作品を観ることができたのがうれしかったです。ノーブルな佐藤太圭子さんの「本花風」、静かな情熱をたたえた宮城能鳳さんの「諸屯」、地方の西江善春さんの美声と2時間堪能させていただきました。
ちなみに、明日も三越劇場で沖縄芝居観て来ます。2日連続沖縄芸能三昧です。

横浜から自宅に戻った時点で、東京対鹿は後半30分。かなり攻撃されていてひやひやしながら観てましたが、しのぎきって勝ち点1ゲットで一安心。浅利さんのシュートには思わずガッツポーズしちゃいました。止められちゃったけど(--;。

2005/11/11

コールドストーンクリーマリー@六本木

051111_1352001.jpg
コールドストーンクリーマリーは、六本木ヒルズに開店したアイスクリーム屋さんです。平日のこの時間で行列できてます。
好きな素材を選ぶと、店員さんが冷たい板の上で混ぜてオリジナルなアイスを作ってくれます。作りながら店員さんが歌を歌ったりして楽しいお店です。

愛・地球博の思ひ出。

これまでも記事に取り上げましたが、愛・地球博開催前からドンQさん主催の「愛知万博の知名度向上プロジェクト」に参加して、モリゾーとキッコロの画像入りのカウントダウンバナーを当ブログにも設置しました。

万博開催中は、日時の部分が七夕バージョンになったり、中秋の名月バージョンになったりするお楽しみもあり、期間終了後は参加者の皆さんの撮影した画像が映し出されるバナーに変わり(ふふふ、実は私の撮った写真も何枚か採用していただけました!)、そして10/31にモリゾーとキッコロのちょっとさびしそうな画像でおひらきとなりました。

環境の整備やあいさつ回りなどいろいろとご尽力くださった主催者のドンQさんには、大変に感謝しておりますm(_ _)m。ちなみにプロジェクトのメモリアルページができましたので、皆さんご訪問を!バナーになった写真の一覧も載っています。ここでもモリゾーとキッコロが人気者です。

また、toshiさんのブログ「携帯のカメラって便利?」でも、特別版のバナーを見ることができます。こまめにバナーウオッチングされていて、素晴らしい!です。

2005/11/10

来年の手帳!

DSC02448いつもお邪魔させていただいているももさんのブログに、来年のカレンダーの記事がありました。そろそろ来年のカレンダー、手帳を調達する時期ですね。

私が最近愛用しているのが、沖縄観光コンベンションビューローの出しているオキナワリゾートダイアリーです。
沖縄の行事に欠かせない旧暦、沖縄で行われるイベント、はては潮の満ち引きまでダイアリーの部分に印刷されていて、付録の部分もホテルのリスト、ゆいレールの時刻表、プロ野球とJリーグ(われらがFC東京ものってます!)のキャンプ地一覧などなど、沖縄の観光情報がたくさん載っている楽しい手帳です。暇な時に付録部分を読んで、一瞬オキナワンな気持ちにひたったりしてます。
最近は表紙がリバーシブルにもなってます。しかし!まだ片面しか使ってなかったわ。

もうひとつ、石垣島にある出版社、南山舎発行の八重山手帳も販売されていて、さらに八重山諸島にピンポイントをしぼって情報が載っています。八重山の歴史年表が載っていたりして、こちらもなかなか面白そうです。

最近は八重山にもはまりつつあるのでどちらにするか悩みましたが、結局今年もオキナワリゾートダイアリーにしました。来年も愛用させていただきます!写真は、左が今年ので、右が来年版。

そうそう、カレンダーもそろそろ調達しよう。

2005/11/06

本田美奈子さんが亡くなった

今、テレビを見ていたら本田美奈子さんが亡くなったというニュースが流れました。
歌手の本田美奈子さん死去=急性骨髄性白血病、闘病10カ月
中学校に入ったばかりのころ、「1986年のマリリン」がヒットしていた時期で、友人とよく歌っていたのを思い出します。その後ミュージカルの舞台に出るようになって、これからも活躍するんだろうなと思ったら白血病になってしまい、、、残念です。ご冥福をお祈りします。

2005/11/03

八重山商工、甲子園へリーチ。

日本最南端の高校(地図で調べたらホントでした)、八重山商工が九州地区高校野球大会で決勝に進出しました。今日の決勝戦は負けてしまったけれど、春のセンバツには出場できる確率が高いそうで。朝日新聞東京版でも、社会面にカラー写真入りで紹介されていました。
《号外》 八重山商工 初のセンバツ出場へ(八重山毎日新聞)
出場が実現したら、沖縄県の離島にある高校で甲子園に出場するのは初めてだはず。来年の甲子園のスコアボードに「八重山」の文字が出るんだなあ。楽しみです。

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ