フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 横浜戦、名古屋戦は欠席でした。 | トップページ | 明智先生以外の天知茂。 »

2006/05/04

連休前半は、またもやオキナワ・チャージ。

10連休の前半の記録を一挙に。
4/28(金)
シネスイッチ銀座に「寝ずの番」を観にいく。平日昼間なのに満席、なぜ?と思ったら、ここは金曜がレディースデーなんですね。年齢層は高め。
中島らもが原作なのですが、出てくるエピソードのいくつかがらもさんのエッセイにも書かれていたのを思い出して、懐かしくなってしまった。(一時期、中島らもの本を沢山読んでいた)
木村佳乃は、NHKの「風のハルカ」に続いて、はじけた演技してます。蛭子能収のおかみさんの親族の男も好きだなあ。「皆さんのお話が聞きたくてまた来ちゃいました」といって登場するのが蛭子さんらしいわ。富司純子さんのおかみさんのそこはかとなく漂う色香もステキです。
一番好きな場面は、橋枝師匠のご遺体とかんかんのうを踊る場面かな。師匠の当たり芸「らくだ」を本当に再現してしまう、、、というものすごい見送り方ですが、なんだかここで弟子と師匠の絆を感じてほろりと着てしまった。

4/29(土)
イイノホールで「児玉清子追善公演」を鑑賞。児玉先生は、戦後長い間東京と横浜で琉球舞踊を伝承してきた方です。それだけでなく、戦後かなり早い時期から沖縄各地に行って民俗芸能を取材し、舞台化しているという活動をされてます。今回も、古典舞踊に混ざっていくつかの民俗芸能が上演されてました。沖縄の門付け芸「京太郎」は、鳥刺し舞の部分など実に面白い振りがついてます。これも今では沖縄で2箇所しか残ってないはず。
他に、「谷茶前」とか、「諸屯」などいっぱい琉球舞踊を観て、目一杯楽しんできました。

4/30(日)
映画「チェケラッチョ」を観にいく。沖縄を舞台に、バンドをやろうとする高校生たちを描く映画。
うれしかったのが、沖縄でもお気に入りの場所である本部町が舞台になっていたこと。本部の商店街で歌い踊る場面はもうニヤニヤしちゃった。あと、こういう「17歳前後の(いい意味でね)おばかに疾走しちゃう若者」って大好きだな。昔の自分を思い出してしまうのだな。あと、ガレッジセールの2人が笑わせてくれました。
本部の風景見ていて、オキナワ・チャージどころか、沖縄に行きたくなってきちゃったよー!!
映画を見た後、ミーハーなもので(^^;、表参道のnakata.net cafeで一服し、渋谷の東急本店でやってる沖縄物産展をちらりと眺めて帰宅。

5/1(月)
歌舞伎座夜の部鑑賞。
「黒手組の助六」で、梅玉丈扮する紀伊国屋文左衛門が登場すると、菊五郎丈扮する助六が「紀文の旦那、先月はお疲れ様でした」と一言。先月は、梅玉丈の父上、6代目歌右衛門の追善興行だったゆえ出た台詞。うれしい台詞でした。
幕切れの屋根上の大立ち回りが楽しくて、元気が出た。

5/2(火)
平日にしかできない用事を片付ける。

前半の記録は以上!

« 横浜戦、名古屋戦は欠席でした。 | トップページ | 明智先生以外の天知茂。 »

オキナワノハナシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79441/9889195

この記事へのトラックバック一覧です: 連休前半は、またもやオキナワ・チャージ。:

« 横浜戦、名古屋戦は欠席でした。 | トップページ | 明智先生以外の天知茂。 »

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ