フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の22件の記事

2007/04/30

都をどり

Rimg1204_1嵐山散策のあとは、祇園甲部の「都をどり」を観てきました。開演前にはお茶席で芸妓さんのお点前を見せてもらえます。(この日のお当番は豆千花さん、控えは豆ちほさん)
今年の出し物は『都風流名所絵巻』で、下鴨神社の初詣や嵯峨野のもみじなど、京都の名所の風景を素材にとったものでした。最初の「置歌」の場面からそうなのですが、出演している芸舞妓さんたちのぴたっとそろった動きが凛として実にきれいです。観ているこちらも気が引き締まる感じ。装置や衣装もいいものを使ってるみたいでまさに「目の保養」!夢のような1時間でした。

Rimg1193Rimg1226お茶席から客席に行くまでには、歌舞練場の庭園を見物できたり、過去の都をどりで使った衣装の展示があったりと、舞台以外もお楽しみがあるのがいいですね。

嵐電でお散歩。

嵐電

今日は京都に移動。嵐電一日フリーきっぷで嵐山界隈を散歩します。このきっぷ、500円で嵐電に乗り放題ですが、さらに特典クーポンもついていてかなりお得です。(嵐電は、運賃が全区間200円均一)特典に「おみくじ1回無料」なんていうのもあります。

Rimg1189まずは終点の嵐山まで行き、渡月橋近辺を散策。まずは野宮神社に行ってみました。しかし、この日は休日のせいもありすごい人出!野宮神社に行くまでの竹林が実に素晴らしい!歩いているだけで気分がスーッとしてきます。

Rimg1225その次に向かったのは渡月橋。橋から眺める山の緑が実に鮮やかでした。橋を渡って、「戸隠」というそばの店でランチにしました。

そのあとは駅に戻り、駅の足湯で休息。この足湯はタオルがついて入場料は150円。前述の特典クーポンを使うと100円になります。

次に向かったのは車折神社。この神社の中にある芸能神社の玉垣には、芸能人の名前ががーっと並んでいて圧巻です。

2007/04/29

29日のランチ

本日のランチ

友人に連れて行ってもらった、天王寺駅はあべちかあべとんでねぎ焼きをいただきました。なんと!ソースではなくポン酢をかけて食べたのですが、さっぱりしていておいしい。新しい味の発見でした。

ちなみにこの日の夜もお好み焼きを食べました。別の友人が連れて行ってくれた生野のさとみ。おでんも置いてあって、それもお好み焼きに入れることができます。私はプレーンにぶた玉にしちゃいましたが。ちなみにぶた玉が600円でした。安い!

大阪の顔といえば

大阪の顔といえば

このお方ですな。

大阪といえば

大阪といえば

かに道楽!大阪に到着後、少しばかり道頓堀界隈を散歩しました。しかし、かに道楽の看板って良く見ると結構リアルにできているのね。。。
※かに道楽のHPでは、「とーれとーれぴちぴち」の歌が配信されてます。。。

阪神で大阪へ移動中。

昨日の神戸対東京は引き分けでした。東京はあと一押しなんだよなあ。ゴールまで近づいて、フィニッシュまでうまくいかないところが実にもどかしい。
試合終了後はブログ仲間の皆さんと三宮で飲む。サッカー談義に花が咲きました。楽しかった!

今回の神戸はサッカー観戦だけの滞在だったので、今度は観光で滞在したいなあ。
今日は大阪へ移動。初めて阪神電車に乗ってます。

2007/04/28

ハーフタイム

ハーフタイム

前半はどちらも点が入らないまま終了。
この日はハーフタイム抽選会をやってましたが、ハズレでした。
ホムスタはピッチと席の距離が近いので、観やすくて良いです。

こうべ~

こうべ~

神戸に遠征してきました。地下鉄のみさき公園駅からホムスタまでは徒歩で数分。スタジアムまでの町並みに雰囲気が味スタ近辺に似ているような。。。
ホムスタに近づくと、なんとヴィッセルのマスコットのモーヴィ君がいて、写真を撮らせてもらいました。神戸サポの人は彼にサインをもらっていましたが、汗を拭き拭き書いているところがかわいかったなあ。

2007/04/27

明日から9連休だー!

仕事を終えて、明日からの9連休を控えた今が実は一番楽しい時かもしれないなあ。

連休前半は神戸遠征をして、そのまま関西を旅行してきます。

後半は東京対鹿島戦と、映画を数本鑑賞予定。

連休、始まっちゃうと時間の過ぎるのが早いんでしょうねえ。

2007/04/26

多摩川クラシコの広告@JR川崎

多摩川クラシコ

JR川崎駅にあったフロンターレの広告。(ちょっと傾いちゃいましたが。)柱に巻かれていた公告なので写っていませんが、左にケンゴ、右に平山の写真入りです。
この駅貼り広告、いつもフロンターレの選手と対戦相手のチームの選手一人ずつの写真が載っていて、その組み合わせを見るのが結構楽しかったりします。ちなみに上半分はジェフ戦で、巻選手as結婚おめでとうの写真が入ってました。

2007/04/24

プレイバック関西旅行 最終回

年末年始の関西旅行のレポート、ずっと書き忘れておりました。次の関西旅行も控えてますので、今回で最終回です。

2007年1月1日。
元日です。この日は、比叡山延暦寺に初詣に行ってきました。
まずは地下鉄と京阪電車を乗り継いで琵琶湖畔の坂本まで向かい、そこからは坂本ケーブルを使って延暦寺に向かいます。途中、浜大津のあたりで門付けの獅子舞の皆さんを目撃。こういうお正月らしい風景を見るのは実にうれしいですね。

Rimg0291_1ケーブルカーは、雪がまだ残る山の中を進んでいきますが、中腹あたりから琵琶湖が徐々に見えてきます。この日は晴れていたので、とてもきれいに琵琶湖が見えました。延暦寺駅に到着すると、根本中堂まで10分ほど歩きました。雪が残る山道なので、足元に気をつけながらの道のりです。ちょっとハードだったかも。

Rimg0295_1この山道の途中からの琵琶湖の眺めはこんな感じです。遠くの山まで良く見えました。根本中堂のそばに来たところでお昼タイム。食堂でそばを食べることにしたのですが、ここでアクシデントが。ネックウォーマーを外そうとした時に、一緒に首に掛けデジカメを引っ掛けてしまい、デジカメをシュート。。。床に激しく打ち付けてしまい、壊してしまったトホホ。とりあえず、カメラはネックウォーマーに包んでかばんにしまいました。そのような訳で、ここから先写真はありません。

悲しい思いで昼食を終えた後、根本中堂へ。屋根が雪に覆われていい風景だったのですが、カメラに収められないのが悲しい。。。
そして中に入りお参りをしたのですが、賽銭箱の横で人の笑い声が。。。何事かと思ったら、鬼の面をかぶった人がアハハハと笑い転げている。実は、この鬼の面をかぶった人が牛王印(ごおういん)もっていて、この印を額に押すとご利益があるらしい。それを堂内の案内で知った私は、先ほどのカメラ破損事件の厄落としをしようと鬼に近づき、額に押してもらいました。さらに幸先矢(破魔矢ですな)も購入し、これで厄落としもパーフェクトです。不滅の法灯も見てきました。

そのあと根本中堂近辺を散策し、バスで比叡山頂まで行き、叡山ケーブルとロープウェイを乗り継いで地上(八瀬)に戻りました。ここからは京阪電車で出町柳まで行きましたが、出町柳の駅の近くに下鴨神社があることを知り、コチラにもお参りすることにしました。糺の森には露店が一杯、参道には人が一杯で、本殿の横のほうからそっとお参りして退出しました。

ここから京都御所の横を通り、狛犬ならぬ狛猪のいる護王神社でもお参りをして、(ここも大混雑!)地下鉄で京都駅まで行き、そこから伊丹空港までバスに乗り、そして飛行機で東京へ戻ったのでした。

あ、ちなみに壊れたデジカメは修理を経て無事に正常に動くようになりました。

2007/04/22

風邪には気をつけろ!

この1週間ほど、軽い風邪気味です。
先週の前半ににのどが痛くなり、それが収まってきたら今度は鼻が出てきました。風邪の菌は呼吸器近辺をさすらっているらしい。先週は寒い日もあったのでそのせいか、あるいは疲れがたまってたのでしょうか。

風邪をひきそうだ!と思ったら、マッサージに行って筋肉をほぐしてもらったり、長めに入浴して汗をかいたり、首にカイロを巻いて寝たりして治そうとがんばります。(あと、病院行ったり、薬飲むのももちろんやります)
今度の風邪は連休開始までにはがんばって治したいものだ。なぜならば、、、28日に神戸遠征が控えてますから!読者の皆さんも風邪にはくれぐれも気をつけてくださいまし。

昨日は味スタに行った後、渋谷のシネマヴェーラで「最終兵器・鈴木則文降臨!」に寄ってきました。昨日が初日で鈴木則文監督のトークショーもあり、客席は満席。試合終了後、早めにスタジアムを出発して良かったわ。
監督のトークショーでは、お話の端々から「娯楽作品を作る」という姿勢が伝わってきました。途中から、ゲストで名和宏さんも登場。
その後、鈴木監督の作品を一本鑑賞。制作費をたくさん掛けたが、めちゃめちゃ笑わせてくれてかつぶっ飛んだ内容で、しかしまじめに作ったであろう娯楽作品。(変な表現ですが、本当にそうなんです)まあ、ピンキー時代劇なのでありますが、名和宏さんのお殿様役がどんな場面でもあくまでもお殿様していて最高でした。

今日もシネマヴェーラに行って「華麗なる追跡」を観たかったのだけど、前述の風邪のため取りやめ。別の日の上映に行こうと思います。

2007/04/21

久しぶりに「眠らない街」

暖かい、気持ちのいい一日でした。今日は味スタで東京対横浜FC戦を観戦。そろそろ背番号7のユニを着て応援し始めてもいい気候になってきたなあ。ちなみに、写真は味スタに行く途中に咲いていた八重桜?ぽってりとした感触の咲き方ですね。

で、今日はやっとやっとの味スタでの今期初勝利。危ないシーンは最初ぐらいで、あとは惜しいシュートがたくさん。今ちゃんのゴールにはガッツポーズでした。
「眠らない街」も実に久しぶりに歌いました。去年の後半、ほとんど観にいっていなかったので。。。
しかし、ワンチョペの動きは相変わらず楽しいですね。そろそろゴールも決まってほしいなあ。
モニの復帰もうれしいニュース。

試合開始前とハーフタイムに小学生のチアリーディングがありました。私も小学校の頃、児童館ですこしばかりチアリーディングを習っていたので、懐かしかったなあ。
選手入場時の客席青赤作戦もなかなか良かったですなあ。私は赤のブロックに座ってました。

2007/04/16

今日の東京新聞夕刊一面

・・・に、ヒロミとタカシ@川崎の2人がそれぞれのチームのフラッグをバックに座っている写真が載っていたので
何事か!と思ったら、、、「多摩川クラシコ」の記者会見をやった記事の写真でした。写真が、ちょうど真ん中の折れ目の上にあったので、記事が最初見えなかったのでした。

『多摩川クラシコ』始動 “伝統の一戦”へ共闘(東京新聞HP)

FC東京と川崎フロンターレの対戦カードを「多摩川クラシコ」に!(FC東京HP)

これまで私たちが呼んでた「多摩川ダービー」を本格的に売り出すわけですね。アジアへの道は川崎に先に越されちゃいましたが、これからいろいろ盛り上がってほしいものだ。
。。。5/6の第一回多摩川クラシコは都合により欠席します。残念。

2007/04/15

2日連続の歌舞伎座(その2)

錦之助

昨日の記事の予告どおり、歌舞伎座の昼の部を観にいってきました。昼の部は最初の曾我兄弟の踊りの梅、「男女道成寺」の桜、「菊畑」の菊と舞台に花が満開の演目が並びます。写真は、デパートの高島屋から新・錦之助に送られた引き幕の写真。襲名や初舞台のときは、いつもの三色幕に加えてこういう引き幕が良く使われます。

二代目錦之助の襲名披露演目は「菊畑」の虎蔵実は源牛若丸。若衆のふんわりとした色気の中に源氏の血を受ける凛とした気概が感じられました。それを支える吉右衛門さんの智恵内がゴキケンな役ですばらしい。

ごひいきの梅玉さんは「頼朝の死」で父の死因を懸命に追及する源頼家を演じます。しかし母の政子をはじめとするオトナたちは家を守るためにそれを決して明かそうとしない。梅玉さんはこの壁にぶつかって苦悩する様を見事に演じていました。
それと、2幕目で頼家が柱にもたれかかって月を眺める場面がなかなか叙情的な雰囲気で好きですね。新作歌舞伎ならではの近代的な場面です。

2007/04/14

今週観た映画。

今週観た映画2本。両方ともDVD鑑賞ではありますが。

「クレージー作戦 くたばれ!無責任」(1963年・東宝)
あらすじはコチラ(キネマ旬報データベース)
鶴亀製菓に勤める田中太郎(植木等)はじめ6名が新製品ハッスル・コーラを売り込もうといろいろ作戦を練るオハナシ。もともと無気力だった太郎が無気力のときは画面が白黒、ハッスル・コーラを飲んで活力が出たらカラーに切り替わるところが面白い。箱根の旅館でのどたばたシーンもナイスでした。

「肉体の門」(1964年・日活)
あらすじはコチラ
戦後の街にたむろする夜の女たちを描いた作品です。ヒロインのマヤを演ずる野川由美子さんは、台詞は少ないものの目ヂカラが印象的。マヤの仲間たちの衣装の原色(赤、紫、緑、黄)が目に鮮やかでもありました。

2日連続の歌舞伎座(その1)

この土日は歌舞伎座の昼の部、夜の部を2日かけて観ます。Jリーグが開幕すると、スケジュール調整が大変です(^^;。

今日は夜の部。
今月は中村信二郎改め二代目中村錦之助の襲名披露興行でもあります。錦之助は、萬屋錦之介さんの前名です。映画の世界で大きくなった名前が、歌舞伎の世界へ里帰りしたわけですね。

錦之介さんの作品はあまり観たことがないのですが、亡くなる少し前にお父様の3代目時蔵の追善興行か何かで久しぶりに歌舞伎の「幡随院長兵衛」をやることになった時に「徹子の部屋」に出演していて、幡随院長兵衛が当たり役だった先代吉右衛門の舞台を覚えていて、話をしてくれる方を役づくりの参考に探しているようなことを言っていたのが印象に残っています。それだけ、この役に賭けてたんでしょう。

閑話休題。新錦之助は涼やかな二枚目な役者さんです。夜の部の襲名狂言は「双蝶々曲輪日記」の相撲場の若旦那与五郎と相撲取りの放駒の二役。与五郎はとろけだしそうな若旦那振りがイイ。放駒はチョコチョコ動き回って駄々っ子みたいなところがイイ。二役の対比がうまく出ていたと思います。ガンバレ新錦之助。

明日は昼の部に行きます。

2007/04/12

祝・新宿への直行バス復活。

FC東京の公式サイトによりますと、
21日の試合から試合終了後の新宿駅ゆきの直行バスが復活するのだそうです。

この直行バス愛用者としては復活はうれしい限りであります。応援で疲れ果てた後、このバスの中で一眠りするのがシアワセなのです!早速また使っちゃいそうだなあ。

2007/04/11

ホームでやっと勝ちましたなあ!

本日の東京VS磐田戦、仕事が長引いて結局行けませんでした(泣)。4月はじめのウイークデーの夜はちょっときつかった!
そんなわけで、帰り道にPHSのサッカー情報サイトから試合状況をチェックしていたら、
勝ってるじゃありませんか!今季ホーム初勝利。
行けなかったのがえらく残念です。。。

家に戻ってMXをつけたら、ちょうど中継の終了のタイミングで、サポのみなさんの「ウィーアートーキョー」コールをバックに福西と信男さんの微笑むお姿が映ってました。この場面が見られただけでも良しとしましょー。

※今日は浅利社員も出場したのね!(私のホームユニの背番号は7なのだ)

2007/04/08

今日の動き

一晩寝て、FC東京の敗戦ショックから何とか立ち直りました。

今日の行動。昨日の記事での予告どおり、まずはシネスイッチ銀座に「サン・ジャックへの道」を観にいってきました。サン・ジャックはサンチアゴのフランス語読みですね。日本では聖ヤコブ。
母の遺産を相続するために巡礼をすることになった三兄弟、一人で参加した女性、山歩きののりで参加した女の子2名、女の子を追っかけて参加したムスリムの男の子とそのいとこが、ガイドのギイに率いられてスペインにあるキリスト教の聖地、サンチアゴ・デ・コンポステーラを訪れるサンチアゴ巡礼をするロードムービー、かつ群像劇ムービー。
旅の途中で起こるさまざまなエピソードが描かれますが、サンチアゴ巡礼は機会とお金と体力があったらやってみたいので、なかなか楽しい映画でした。宿で一緒になったいびきのうるさいグループに他の宿で再会しちゃう場面は笑っちゃいました。

映画の終了後は都知事選の投票へ。

家に帰ってから、教育テレビでやっていた植木等さんの一代記「夢を食べ続けた男」を見る。

こんな一日でした。夜は、昨日サッカーに行っていて観られなかっら映画「クレージー作戦 くたばれ!無責任」でも観ようかなあ。

2007/04/07

ホームでなかなか勝てませんなあ。パート2

本日は味スタで新潟戦を観戦。
キックオフぎりぎりの時間についたので、のらくろ君には会えず。好きなわんこなんですけどねえ。バッグのほうはゲットできました。

Rimg1007試合の感想ですが、ここ数試合と同じ。
・今日はいい感じ?と思ったら3点取られちゃった。
・PKでつまらん点を取られる。
・頼むからシュート決めてちょうだい!
ってところか?ホーム4連敗か。。。次の観戦のときは、ゲンかつぎで定位置と違った場所で観てみようかな、って水曜の試合は国立でしたね。

Rimg1006気分転換に、今シーズンではお名残の花見。私の行ってた小学校の敷地にあった桜です。小学校は廃校になり別の建物が建ちましたが、同じ場所に桜の木を残しておいてくれてるんです。

明日は選挙に行った後(税金払ってるから元を取るために投票は欠かさない!)、映画「サン・ジャックへの道」を観にいく予定。憧れのサンチアゴ巡礼をテーマにした作品です。楽しみだ。


2007/04/01

桜吹雪を浴びる!

青山霊園の桜

今日の昼間は、上着も要らないような暖かい一日でした。静岡の清水では気温が31度を観測だって!

今日は、まずTOHOシネマズ六本木ヒルズで「ハッピー・フィート」を観る。皇帝ペンギンが大好きなので、ゴキゲンの1時間半。主人公のマンブル君の、半分しか毛が生え変わっていないところがカワイイ!
ペンギンたちが海の中を泳ぎまわる場面や、ものすごい数のペンギンたちが踊る場面はアニメーションとは思えないほど圧巻です。

その後渋谷で用を済ませ、青山墓地に桜を見にいってきました。墓地通りの桜のトンネルは今年も見事でした。折からの強風で桜の花が舞い散っていて、桜吹雪を全身に浴びて帰ってきました。


« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ