フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 1年後のW杯観戦記3 練習を見学 | トップページ | 好きな役者の好きな役を観る幸せ »

2007/06/15

1年後のW杯観戦記4 ケルン観光と前夜祭

W杯観戦の旅4日目。

Rimg0106朝起きて、朝食をとったあとにホテルの1階にある美容院に髪の毛を切りに行きました。ずっと髪を切っていなかったのと、外国の美容院で髪を切ってみたからです。
身振りとカタコトの英語で(ドイツは思ったより英語が通じる場所でした)希望を伝えて切ってもらいましたが、かっこよく仕上がってゴキゲンでした。後ろの髪の端っこを恐竜のしっぽみたいに仕上げてくれたのがグー!
写真の犬は、その美容院のマスコット君です。おとなしいコでした。ドイツの飼い犬はしつけが行き届いているのです。

Rimg0110Rimg0114_2この日のメインイベントはケルン観光。ボンからケルンまでは電車で20分ぐらいの距離でした。電車の中では移動中のメキシコ人サポが大勢いて、写真を一緒にとってもらいました。サッカーの話も少々。
ケルンの駅の天井は、写真のように選手たちの姿が教会の天井画のように描かれていました。ADIDASの広告だったのですが、教会のある町らしいなあ、と思いました。俊輔も描かれていました。

Rimg0118Rimg0119そして、駅の外に出るとワールドカップらしい光景が。
ケルンの大聖堂は駅のすぐそばにあるのですが、大聖堂の前の階段にはイングランドサポが国旗を広げて座っています。その前を横切るのがソンブレロをかぶったメキシコ人サポ。明日の対戦相手、ブラジル人サポの姿も。。。
駅前のホテルの窓を見ると、宿泊者たちが自分の国の国旗を窓からぶら下げていました。

Rimg0130_2Rimg0137大聖堂の中に入り、3ユーロ払って塔の先端まで登ることにしました。先端にたどり着くまでは、とにかく階段階段階段。やっとたどり着くと、写真のようにライン川やケルンの町がとてもよく見渡せました。最高の眺めです。
下りもひたすら階段を降り、続いて大聖堂を見学します。とにかくステンドグラスが素晴らしかった。
大聖堂の中にはブラジル人サポもたくさん見学に来ていて、「ジーコジーコ」「ジャパン!」と声を掛けてきます。一緒に記念撮影したり、エール交換しました。
このあと、ケルン市内をお散歩してお土産や明日の試合のための応援グッズを調達。今回の応援グッズではやっていたのが、各国の国旗の色をベースにした造花の例です。私も赤と白のレイをしっかり購入しました。

Rimg0150ケルンの駅で昼食をとり、再び電車に乗ってボンに戻ります。写真の犬は、お昼を食べたお店にいたドイツ国旗を背負ったコです。
この電車の中でもワールドカップを観に来たタイ人の青年たちとサッカー談義。今日もまた、「日本は野球のほうが人気あるよね?」と聞かれました。ワールドベースボールクラシックの影響に違いない。しかし、こういう各国の人との交流もワールドカップならではで実に楽しいですね。
ボンに着いたものの、帰りの道がわからない。。。と、それを救ってくれたのが偶然通りかかった日本語ペラペラの現地に住む青年。彼とは次の日、思いがけない再会を果たすことになります。

Rimg0172夜は、明日の前夜祭ということでボン市内の中華料理店でツアーでご一緒した皆さんと大宴会。中華料理はドイツ人サイズでえらく盛りが良かったです。
楽しい宴会を終え、夜10時ごろ店の外に出るとまだこんなに明るい!そして、店の前の広場にはまたもやブラジル人サポが(笑)。ここでもエール交換合戦で大騒ぎ。「ジーコ」「ブラジル」「ジャパン」のたった3つの共通の言葉だけでワーワーやってました。

さて、次の日はついにブラジル戦です。

« 1年後のW杯観戦記3 練習を見学 | トップページ | 好きな役者の好きな役を観る幸せ »

サッカーノハナシ」カテゴリの記事

タビノキロク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79441/15446146

この記事へのトラックバック一覧です: 1年後のW杯観戦記4 ケルン観光と前夜祭:

« 1年後のW杯観戦記3 練習を見学 | トップページ | 好きな役者の好きな役を観る幸せ »

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ