フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« さよなら、チョペさん | トップページ | 「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」 »

2007/07/03

1年後のW杯観戦記5 さあ、試合だ!

W杯観戦の旅、5日目。

Rimg0001_1Rimg0008_2この日の朝は風が涼しくて気持ちが良かったです。そして、ライン川のほとりまで散歩してみました。途中、ボン大学の構内を通るのですが、写真の建物がエレガントで見とれてしまいました。この壁の色合いがステキです。真っ青な空とも見事にマッチングしてました。建物の前の芝生広場も広くて快適です。
15分ほど歩くと、ライン川に到着しました。川幅、広いです。ちょうど子どもたちを乗せた船が岸を離れたばかりだったので、手を振ったりしました。

Rimg0024昼間は、ボンの中心地をお散歩。ボンはかつて首都だったとは思えないほどこじんまりとしていて、治安も良くて、いい町です。気に入りました。写真は、町の中にあったコカコーラのワールドカップ仕様の看板。実際に、ペットボトルのラベルに選手の写真が載ったコカコーラも売られてました。

Rimg0031Rimg0033さて、夕方になり試合に出発する時間になりました。おのおのフェイスペインティングをしたり、ユニフォームを着たりして集合時間にロビーに集合すると、そこには昨日ボンの駅で道案内をしてくれた地元の青年が。。。そう、彼がこの日のガイドさんだったのです。かつて大阪の高校に留学したこともあって日本語はばっちり、という方でした。
ドルトムントまではバスで約2時間ほど。バスの中では、はや飲み始める方あり、サッカー談義をする方あり、眠る方ありとそれぞれ。途中、ドライブインで夕食をとりました。こういう風に、旅先の知らない町のドライブインでご飯食べるの、けっこう好きなんだよなあ。
途中の車窓からは、ワールドカップをキャンピングカーで観に来た人たちのキャンプ村なんかもありました。

Rimg0039Rimg0059ドルトムントに到着し、スタジアムの前に来たものの開門時間になってもなぜか中に入れません。そんなわけで、待っている人たち同士でおしゃべりしたり、記念撮影をしたり。
私も日本を応援しているタイ人の青年、ENEOS提供の例のバッグを持った東京サポの方、「私たち、地球の反対側からお互いにきちゃいましたね」というブラジル人の方などとお話しました。楽しかったー。

長くなったのでいったん終了。


« さよなら、チョペさん | トップページ | 「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」 »

サッカーノハナシ」カテゴリの記事

タビノキロク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79441/15636050

この記事へのトラックバック一覧です: 1年後のW杯観戦記5 さあ、試合だ!:

« さよなら、チョペさん | トップページ | 「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」 »

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ