フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 避暑地のバレエ | トップページ | 8/10 本日の阿蘇山 »

2007/08/09

1年後のW杯観戦記7 さよなら、ボン

1年後のW杯観戦記、最終回です。あ、写真はクリックすると大きくなります。

Rimg0184ブラジル戦から一晩明けて、ついにドイツ滞在も最終日。しかし、どうして楽しい旅行はいつも時間のたつのが早いんだろうね。
ところで、ホテルでの朝ごはんは毎朝写真のような感じでした。日本人が多く滞在しているせいか、スープはワイルドに切った豆腐とねぎの入ったMiso soup!ハムやソーセージはさすがおいしかったです。あと、パンに塗るチョコスプレッドのヌテラもお気に入り。

Rimg0187Rimg0188朝ごはんのあとは、お名残に再びボンの中心地を散歩。すっかりはまってしまったドラッグストアで品物を物色したり、お土産の最終確認をデパートでやったりしてました。
ボンはかつて首都だった割にはこじんまりとした町で(ケルンのほうが都会)、この数日間の滞在ですっかり気に入りました。
同じツアーの人々は、町で知り合った日本に興味のあるらしい女子高生2名と一緒にうろうろしていました。彼女たちは、結局ホテルまでついてきて、空港に出発する私たちを見送ってくれました(笑)。

Rimg0199お昼は、屋台で売っていたおいしそうなソーセージをパンではさんだものとコカ・コーラ。ついでに、イタリア語は読めないけれどラ・ガゼッタも買ってしまった。ホントに紙はピンクなんですね。

お昼を広場のベンチで食べていたら、近くにいた地元の女性が寄ってきて自分の名前を日本語で書いてほしいといってきたので、一生懸命当て字を考えて書いてあげました。さらにいろいろな言葉も頼まれたので、頭を振り絞って当て字を考えました。・・・しかし、漢字忘れてるなあ。いかん。

Rimg0200試合のときはパブリック・ビューイングの会場となる広場でキックゲートをやっていたので、やってみました。結果は見事にはずれ。しかし司会のおっちゃんの「Japanese is freiend」なるご好意でパブリック・ビューイングの無料入場券をもらっちゃった。しかし、日本に帰っちゃうので行けなーい(泣)。

その後、本屋に寄って2002W杯の写真集を購入。カードで購入しサインをしたら、店員さんが私の書いた文字をしげしげと眺めた。私の名前は苗字が漢字、名前がひらがななのだけど、日本人が漢字以外の文字も使うのを初めて知ったのだそうです。さっきの広場で出会った女性の件といい、この日は日本の文字について説明することが多い日でありました。

そしてホテルに集まり、フランクフルトの空港に向かいました。空港では、星野仙一御大を目撃したり、オーストラリア人と記念撮影して、「ヒディング・イズ・グッドコーチ(泣笑)」と言って別れました。
最後においしかったのは、日本代表ご一行様と飛行機が一緒だったこと。土肥ちゃんを目撃しましたが、さすが大きいですね。成田ではモニの姿も見かけました。
日本には無事に到着。試合は惨敗でしたが(TT)同行者の皆さんのおかげで楽しい旅になりました。感謝感謝です。


« 避暑地のバレエ | トップページ | 8/10 本日の阿蘇山 »

タビノキロク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79441/16058018

この記事へのトラックバック一覧です: 1年後のW杯観戦記7 さよなら、ボン:

« 避暑地のバレエ | トップページ | 8/10 本日の阿蘇山 »

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ