フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ロッソ熊本のユニ | トップページ | 「東京オリンピック」 »

2007/11/10

「競輪上人行状記」

シネマアートン下北沢で、「競輪上人行状記」(1963・日活)を観てきました。後に日活ロマンポルノで名を馳せる西村昭五郎の監督デビュー作。
あらすじはコチラ(キネマ旬報データベース)

学校で教師を務める春海(小沢正一)は、実家が寺なのだが僧侶になるのを嫌って教師になった男。しかし、兄が死んだため、実家に戻り手伝いをすることになる。ある日、本堂の再建資金を集めに春海は松戸へ行くが、帰り道にふと立ち寄った松戸競輪で大穴を当て、競輪にはまってしまう。
春海の父親・玄海(加藤嘉)は無断で学校に春海の辞職願を出すが、春海は怒って寺の再建資金を競輪につぎ込む。その後春海の父は急逝してしまったため、春海は本格的に僧侶となる修行をし、以前から慕っていた兄嫁のみの(南田洋子)と結婚して寺を継ぐ決心をするが、父とみのの間に関係があったことをみのから告白され、さらに競輪にのめりこんでいく。。。

競輪にのめりこむ男を描いたギャンブル映画でもあり、人間の宿業を凄まじく描いた映画でもある。実に不思議な映画でした。今年観た映画の中ではいちばんインパクトがあったかも。

登場人物も凄い人ばかり。競輪にハマって行く春海、父・夫・春海と関係し、さらに供養のために持ち込まれた犬の死骸の肉を店に売っているみの、跡継ぎを残すために嫁と関係する玄海。。。みんな宿業を背負ってます。
いちばん凄かったのが、春海が最後の勝負をしに行った競輪場の観客席で隣席にいる女(渡辺美佐子)。自分が勝負するレースまで車券を買うまいと体を観客席にヒモで縛り付けているのです。結局、春海も女と同じレースに賭けて勝ちますが、女は負けてしまい、春海を道連れに自殺を図ります。春海は助かり、女は死んでしまう。ギャンブルの持つ魔性そのものを体現したようなキャラクターだと思いました。

それから、ノミ屋に借金を取り立てられて最後の大勝負をしに競輪場へ向かう小沢正一の表情が、放心したようでいて、その合間からどん底に落ちた人間の凄絶さが垣間見えるのが怖い。名演技です。

ラストは、みのに寺を譲って競輪の予想屋になった春海が僧衣を身にまとって予想の口上をまくし立てるシーンで終わるのですが、この口上が法然上人の教えを説きながら予想を述べるというものすごいもの。春海は、予想屋をしていくうちに悟りを見つけたのだろうな。

脇の登場人物に競輪好きの葬儀屋の(名前が色川!)加藤武、飲み屋のおかみに初井言栄、風呂屋のおかみさんに三崎千恵子、妖しげなブラック婆に武智豊子などが出演。

ちなみに原作者の寺内大吉こと成田有恒台下は、我が家の近所の大本山増上寺の87世法主であられます。ご本人も競輪がお好きなようです。

« ロッソ熊本のユニ | トップページ | 「東京オリンピック」 »

エイガヲミル」カテゴリの記事

コメント

リネンさんの所からたどりました。

これ、やっぱり大好きな映画です。
ギャンブルの恐ろしさだけじゃなくて楽しさも描かれていると感じてしまいますもんで。
あの口上は法然上人の教えでありましたか。

imaponさん
はじめまして、コメントありがとうございます。imaponさんのブログも拝見させていただきました。
私はギャンブルはほとんどやらないのですが、競輪のスリリングさは面白そうだ!と思いました。
春海さんは京都の知恩院で修行している設定のようだったので、浄土宗のお坊さんではないかと推測しました。それゆえ、口上に法然上人の教えが混ざってくるのでしょう。そういえば、作者の寺内大吉も浄土宗の僧侶ですしね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79441/17030418

この記事へのトラックバック一覧です: 「競輪上人行状記」:

» 映画 「競輪上人行状記」 [Mr.Bation]
この映画は一度テレビ放映された時に観た。当時少しばかり競輪に入れあげていただけに衝撃は強く、以来、自分の中では邦画の10本に必ず入れる傑作という事になっている。{/hiyo_en2/} その「競輪上人行状記」、そうそう、この映画は後ににっかつで団地妻や団鬼六作品を多数撮った西村昭五郎監督の監督劇場デビュー作でもあるんです。{/kuma_fly/} 今回のシネマアートン下北沢は「はじまりの時」と題し「12監督厳選、劇場デビュー作集」です。{/kaeru_en3/} 「競輪上人行状記」1963年日活... [続きを読む]

« ロッソ熊本のユニ | トップページ | 「東京オリンピック」 »

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ