フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の18件の記事

2008/08/31

歌舞伎のアウェー@川口リリア

歌舞伎の恒例、夏の公文協の巡業西コースを観に川口リリアまでいってきました。アウェーで埼玉ですよ!

演目は「葛の葉」と「勧進帳」。夏の巡業でよくあるお目見得口上が今回はないのだな。
「葛の葉」は、「蘆屋道満大内鑑」という長い作品の一部分です。こちらのサイト(「演目手帖」さん)に全編のあらすじが載っています。これ、大川橋蔵の「恋や恋なすな恋」の元ネタ作品にあたると思います。ちなみに「恋や恋なすな恋」って、安倍保名が恋人の姿を追ってお花畑をさまよう舞踊の「保名」の歌い出し「恋や恋、われ中空になすな恋」からとったのでしょう。

恋人・榊の前を失った安倍保名のもとに、彼に救われた狐が恋人の姿をして現われ、そのまま夫婦になって童子丸という子も生まれます。この子が後の安倍清明。
ある日、榊の前の両親が、榊の前の妹の葛の葉姫を連れて保名の家を訪れます。葛の葉姫と保名を夫婦にしたいと思ったからです。しかし彼らの前に現われたのは葛の葉姫にソックリな女性。保名はそれに驚き、妻に正体を尋ねます。妻は本物の葛の葉姫が現われたからにはもう保名と暮らせないと思い、障子に「恋しくば たずね来てみよ 和泉なる 信田の森の 恨み葛の葉」と筆でしたためて姿を消します。

葛の葉姫と狐の葛の葉は同じ人が演じるので、お姫様の姿と女房の姿で何度か早替わりを繰り返すのが面白い。狐の本性を現してからは屏風を遠くから逆さにしたり、門を開閉するような演出も出てきます。障子に歌を残すときは左右の手ばかりでなく、童子丸を抱えて口に筆を加えて字を書くという大技まで出てきます。
なんだか歌舞伎界の特撮モノみたいだなあ。
こういう風にビジュアル的に分かりやすくて、内容も親子の別れという分かりやすいテーマなので、歌舞伎初めての人にはよさそうな作品です。
葛の葉を演じた魁春さんは姫も女房もイける方なので安心してみることができました。

「勧進帳」。うーむ、、、あまり文句は書きたくないのだけど今回は今まで観た「勧進帳」の中で最悪だったなあ。舞台のほうじゃなくて、幕が閉まってからが。
弁慶の飛び六方のときに下座音楽に合わせて手拍子が起きちゃったんですね。。。しかも客の中でそうなるように誘導して叩いているヤツがいたぞ!
おまけに弁慶が花道を引っ込んだ後にカーテンコールで現われた。富樫がせっかく逃がしてくれたんだから、早く陸奥の国に行くべきだと思うのだが。

2008/08/27

本日のランチ

本日のランチ
銀座三越地下の融合で桜島どりの唐揚げ弁当を購入。おかずが色々入っていて楽しい。

本日は誕生日なので、おまけで銀座鹿の子のいちごあんの水ようかんをつけてみたぞ!

ところで本日は人生最古の友人のハタ坊から笑えそうなDVDをもらい、人生のオブザーバーの皆さんからグリーティングメール、マイミクさんからメッセージ、職場の皆さんからはお祝いの言葉と各方面から誕生日を祝っていただきました。大変うれしかったです。ありがとうございました!

2008/08/26

大文字送り火を見に行ってきた・2

気がつけば気候は秋の気配を帯び、北京オリンピックは最後まで「ベッカムもCGだろう!」という疑惑を残しつつ終了し、東京ダービーは負けた。脱力モードだ。

さて、前回の大文字送り火観賞ツアーの続き。。

ホテルに戻る頃、雨がぽつぽつ降り始めた。あらら。。。しかし!!私はかなり強力な晴れ女なのである。去年の祇園祭ツアーのときも私が京都に着いたとたんに雨がやんだのです。今回も晴れることを祈りつつ、女子レスリングで吉田沙保里ねえさんの試合を観戦。がんがれねえさん。

・・・夕刻になった。雨はやんだ!浴衣に着替えて一路鴨川沿いを目指す。雨が降ったおかげで涼しくなっていたのがラッキーでありました。
三条大橋から鴨川の河原に降りると、普段よりもびっしりと人が座っています。橋の上も、川沿いの道も立ち見の人が沢山。そして河原を北上し、御池大橋まで到着して「大」の字の点火を待ちました。
しばらくすると、橋の真ん中辺りにいた人々が歓声を上げて東のほうにぞろぞろと移動を始めました。私もついていくと、ちょっとナナメ向きの「大」の字が見えました!
Rimg4446月並みな言葉ですが、見えた瞬間感動しました!思ったより大きく見えたし。

この後さらに丸太町橋間で行くと、かなり正面から眺めることができました。鴨川の上流を見ると「妙法」の妙の字の上半分も見えた!

火が消えるのを待って、河原町通りへ向かい、あじビルの中の「花心」でしゃぶしゃぶ食べ放題の夕食。ここのぽん酢は味が濃くてんまいです。

翌日は嵐山の美空ひばり座映画村という観光客なルートで行ってみました。

美空ひばり座は、シングルから好きな曲をカスタマイズしてCDにできるコーナーがナイス。紙レーベルに入れて渡してもらえます。
展示は、ひばりさんの人生をたどったコーナー、シアター、などなど。人生をたどったコーナーでは、小林旭との離婚や硫酸事件など、陰の部分も採り上げられていた。映画、演劇などのお仕事のことを扱ったコーナーもあったので、その方面に興味のある私には楽しかったぞ。

映画村は、思ったより面白い場所でした。時代劇な町並みがイイ!特撮コーナーでは戦隊モノの歴代レッドがずらりと並んでいて圧巻!!スペードエース(→この中の人、近代五種のメダリストって設定だな)とアカレンジャーとバトルジャパンが3体並んでいて、戦隊ものを見て育った私の涙腺が思わず緩んだ。。。その前ではもちろん記念撮影しました、ええ。
Rimg4450あ、この日のランチは映画村内「花見茶屋」にて漬物バイキング。昨日肉を沢山食べたのであっさりと。

夕刻、新幹線で東京へ。お盆の帰省ラッシュで指定席が取れず、グリーン席で帰ってきましたが席が広くて極楽ですな。

2008/08/21

球技女子2種目。

北京オリンピックも終盤に近づいてきました。
コカコーラのTシャツキャンペーンに何度かチャレンジしたものの、なかなか当たりません。体操のTシャツがほしいんだけどなあ。

サッカー女子3位決定戦。ドイツには負けちゃったけど、なでしこの戦いぶりにはホントに勇気付けられました。

ソフトボール。決勝戦を見ていたんですが、解説の宇津木さんのベンチにいるかのような熱いコーチングにあおられてこちらのほうも応援に力が入ってしまう!
最終回に1アウトで敵の打球をがしっと日本の選手がキャッチしたときは、ナイスセーブに「おおっ!!」と大きな声を上げてしまったですよ。
優勝が決まった瞬間は宇津木さんも大歓声の後、絶句。。。最後のオリンピックでやっと金が取れたからなあ。

2008/08/20

大文字送り火を見に行ってきた・1

8/16-17で京都市内のホテルが奇跡的に予約できたので、急遽京都ツアーを決行してまいりました。
今年は大文字送り火が16日(土)とサラリーマンにもやさしい日程だったのだ。

品川から新幹線に乗って、京都まではうとうとしていました。この時間が気持ちいいんだよなあ。
京都駅に着いたあとは、バスの1日乗車券を購入してバス乗り場へ、、、と有名どころに行くバス路線の乗り場は長蛇の列でした。もっとも、臨時バスが出ていたので思ったよりも回転が速かったですが。

Rimg4429まず向かったのが二年坂。この辺りは大学生のときに来たような気もするのだけど、あまり覚えていないので行ってみることにした次第。
バス停から東大路を上り、八坂通に向かうと八坂の塔がこんな感じに見えてきます。
うーむ、ベタな表現だけど京都な眺めですなあ。
思ったより暑くなかったので、二年坂から祇園まで土産物屋に立ち寄りながら歩き続けてみることにしました。

散歩の途中で買ったもの。
うちわやの煎り黒豆山椒味。
試食してんまかったので。
・ちりめん地の布を貼ったベルト
前から買いたかった。
川勝總本家の懐石たくあん
「懐石」+「たくあん」の組み合わせに引かれて試食してみたところ、しそと生姜のさっぱりした味付けにころっと参って購入。家に帰ってご飯の友にしたところ、箸の進むこと進むこと。もう一袋買っておけばよかった。
mamefuのプランツエッセンス
祇園の芸妓・豆福さん企画の化粧品。ハーブとフルーツを使っているというがいいなあと前から思っていて、買ってみたかったのだ。お店の人の説明が丁寧で良かった。
・・・これで買い物はほとんど済んだぞお!

祇園に着いたら13時を回っていたのでランチのお店を探したのですが、町屋で中華!というのにひかれて桃苑へ。テーブル席からも中庭が見えていい感じ。
今回は前菜+スープ+選べるメイン+ライス+香の物+デザートの1,890円のランチセットをチョイス。
Rimg4438_2Rimg4439Rimg4440こんな感じです。
メインは八宝菜にしてみたんですが、具にしっかり熱が通っているのとちょっとばかり甘めの味付けが気に入った!んまかったです。
デザートの杏仁豆腐はメロン入り。暑い中を歩いてきたので、さっぱりした味わいが体に涼風を呼んでくれそうでした。

その後はホテルにチェックインして、夜に備えて昼寝タイムにしました。

長くなったので、今日はこの辺りで。

2008/08/16

やったぜ、なでしこ

オリンピック女子サッカー、日本がベスト4進出決定!そうか、メキシコ五輪依頼のベスト4だ!

テレビからは「加油!」のコールが飽きるほど繰り返されていたけど(ほかに応援コールないのか)、そんな環境の中見事にやってくれましたよ。
しかしがしっと点を入れる穂希ねえさんはえらい。代表でのゴール数は釜本の記録にせまっているそうで、ということはすでにハラヒロミのゴール数は超えているわけだ。

2008/08/15

真希ちゃーん(泣)

オリンピックの柔道最終日。山口香さんのさっぱりした解説も、篠原さんの緩急の決まった解説も今日でお別れ。

女子の決勝戦は夕食を食べながら見ておりましたが、箸を持つ手も止まるほど入れ込んでました。
最後の30秒で決められてしまった!すごく悔しい。
というか、男子の試合もそうだったけど、試合中に何度も帯をのんびり締めなおすのってどうよ!?こういうのも指導の対象にすればいいのに。

男子の石井は最終日にいやな流れを止めてくれました!
インタビューで斉藤仁センセイにお前が負けたら日本も負けだと散々言われたらしいのだけど、ソウルのときは斉藤センセイも日本柔道最後の砦だったからなあ、経験者の言葉は重い、うむ。

ただいまはなでしこが中国と対戦中。穂希ねえさんが決めたぞ!がんばれなでしこ。

2008/08/14

「崖の上のポニョ」

崖の上のポニョ」、昨日観にいってまいりました。

ポニョが元気に波の上を走り、口を大きく開けてハムを元気に食べる姿を見ていたら何だか元気が出てきました。(当方、ちょっと夏ばて気味だった)
冒頭の海底の場面をみていて、またダイビングがやりたくなってきた。。。

「若い貴族たち 13階段のマキ」

10日はグリソムギャングに「若い貴族たち 13階段のマキ」(1975・東映東京)を観にいってきました。
あらすじはコチラ(キネマ旬報データベース)
原作が梶原一騎+佐藤まさあきと強烈なタッグだ!

全編に志穂美悦ちゃんのアクションが炸裂です。子どものころ、悦ちゃんとモモレンジャーがあこがれの存在だったので、もうそれだけで満足です(泣)。赤い手袋と赤いヌンチャクで敵をバッタバッタやっつけるのが実に痛快でありました。
芹明香が悦ちゃんを殺そうとして失敗し、何だかなあな殺され方で死んでしまったのでビックリしたぞ。

続いてのトークショーは事前告知ではシークレットゲストであった名和宏さん。
司会者氏のナイスなリードもあり、日活のニューフェイス1期生でデビューされた時から現在に至るまでのお話をじっくり伺うことができました。名和さんは日活-松竹-その後はフリーで大映、東映と邦画各社で仕事をしてきた方で、その映画人生を伺ってみたいと思っていたのでうれしい企画でした。
日活から松竹に移籍するときに(1957年)契約金として200万円の小切手をぽんと渡されたそうで、当時の映画界の羽振りの良さはホントにえらいもんだと思った次第であります。

昨日のランチ

昨日のランチ
銀座エスペロのイカ墨パエリアだ!んまいです。
食べた後、歯が黒くなったのかはチェックし忘れました。

2008/08/12

谷本、サイコーの笑顔!

谷本歩、2度目の金メダル!オール一本勝ち!
表彰式のときの笑顔、インタビューのときのまっすぐなまなざしが最高でした。

2008/08/11

おめでとう、内柴

オリンピック前半戦を盛り上げてくれるのが柔道だ。
アテネではなぜか「金メダリストの中でいちばん影の薄い人」とひっそりささやかれていた内柴正人。(他の柔道男子の選手は3連覇の野村とか井上康生とか「イェーイ、金取っちゃいました」とVサインしてインタビューに答えた鈴木桂治とか濃い人々だったからなあ)
今回は日本の金メダルゲッター一番ということでインパクト大だ!

北島康介も金メダル。北京のプールでも雄たけびをあげたぞ!
内柴も北島もアテネから北京に来るまでいろいろと苦しかったらしい。それを乗り越えての再びの金メダル。アテネのときよりもはげしく輝いているのでありましょうなあ。

昨日つれづれに女子ホッケーを見てたんですが、結構面白いですね。オリンピックのときはこういう普段触れない競技をじっくり見ることができたりするのも楽しい。

2008/08/09

オリンピックのときの私の習慣

昨日の続き。
北京五輪開会式のセレモニーはアテネが史上最強だったな、と思いましたです。あとはロサンゼルスのときのロケットマン。

選手の入場行進は23時半ごろまで見ていたのですが睡魔に襲われ挫折しました。トホホ。聖火の点火はそんなことで生で見ておりません。ロスオリンピックでおなじみだった李寧さんだったのか。

開会式のときはいつも「(冬季オリンピックのときでさえ!)バミューダパンツをはいて登場する英領バミューダ諸島の選手」と、フィンランドの選手が登場すると実況アナが必ず「森と湖の国、フィンランド」と言うのをチェックするのが習慣となっているのですが、それは外しませんでした、ええ。

五輪のときの習慣がもうひとつ。ピンバッジ集め。これはYahoo!ショッピングあたりで購入しようと思います。

三宅宏実タンをアテネ五輪から応援しております。6位入賞おめでとう。22歳なんだから、ロンドンもめざしてほしい。
※※野口みずきの容態が心配だ。
※※※馬術のチームリーダーが裏千家の千玄室氏だったのでビックリしたが馬術の経験があるのだそうだ。
※※※※柔道は試合場の横に座るコーチの動きも目が離せない。叫ぶ人とか、静かに座っている人とかいろいろだ。

2008/08/08

北京五輪開幕。

北京五輪開幕。
ただいま開会式見ています。
最初のほうの筆ダンサーズはお!と思ったのだけど、あとは人がぞろぞろ出てくる演出の繰り返しが続いて飽きてきたぞ。
開会式のパフォーマンスはもう短縮してもいいんじゃないかなあ。私は各国の選手団が行進するのを見ているだけで十分楽しいと思っておりますので。

蝉しぐれとアイス

蝉しぐれとアイス
最近食べる話ばっかりですね!
仕事の後に六本木ヒルズに出かけたのですが、久しぶりにコールドストーンクリーマリーのアイスを食べてきました。今日はストロベリーにブラウニーをブレンド。
遠くから聞こえてくる蝉しぐれをBGMに食べてたんですけど、夏の夕方にこういうひと時を過ごすのはすごく好き。

本日のランチ

本日のランチ
東銀座のプルーカフェで山形ラーメンをいただいてきました。
カフェの中でラーメンというのも不思議な感じですな。
スープはしっかり魚介類風味。しょうゆ味なんだけど、この風味ががっつり効いていて気に入った!

2008/08/02

本日のランチ

調べ物をしに、国会図書館に行ってきた。数百メートル先の首相官邸では、(恐らく)新・福田内閣のさまざまな行事が行われていた頃かな。

本日のランチ
図書館の上にある食堂でランチ。中村屋とコラボで作ったというスパイシーカレー500円なり。結構いけてます。
しかし、遠くに警視庁を眺めながらランチというのもなんとも言えずシュールだなあ。
ちなみに、食堂の中の人たちはお客さんたちに積極的のお声がけして、こういう場所の食堂にしては明るい雰囲気。

本日のランチ
最近の人気メニューはこちら。カレーと牛で与野党伯仲を現したものだそうで。
カウンターの横で食べてたんですが、結構注文している人が多かった!

2008/08/01

またもや、昨日のランチ。

今週は忙しかった。
26,27日と「好漢・天知茂シアター」の運営に参加(→見事成功!ゲストの北町さんのお話も面白かった)。30日、会社の会議の運営。運営祭り状態でした。

でもって昨日のランチです。
会社のそばに新しくできたイタリアン「カリーナ・イルキャンティ」にお昼の友の方と行ってみた。

080731_1238001_2私は本日のパスタ・クリームソースのボロネーゼ。クリームソースのほんのりした甘みが疲れた体を癒してくれます。麺は生パスタだ!
セットののスープ(バジルとたまご)もんまかった。

080731_1225001_2一緒に行った方は本日のランチ・チキンフライとポテトフライ。付けあわせの野菜が色鮮やかでした。

メインにパンとスープとサラダと飲み物がついて満足なランチでした。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ