フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 6月の歌舞伎座夜の部 | トップページ | 『奄美の踊りとしま唄』 »

2009/06/23

『ワイルド・フラワーズ』、『奇談 キダン』上映会のお知らせ

わが映画の友、花田さんが下記の内容で上映会を開催されることになりました。
『ワイルド・フラワーズ』は、女子プロレスな青春モノのようで面白そうな一本。小学生の頃ファンだったジャガー横田さんが出演しているところがワタシ的にはポイントとなってます。
ふるってご参加ください!

(以下、告知文です)
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

シネマバー「ザ・グリソムギャング」にて、6月26日~28日の3日間に、2004年公開の小松隆志監督作品『ワイルド・フラワーズ』上映会を開催します!!

初日の26日が上映のみで、27日の土曜日は第1部に女子プロレスラーの風香さん、第2部にはこれまた女子プロレスラーの桜花由美さんをお招きしてトークイベントを2回開催!そして28日の最終日には元レスラーの山崎一夫さんをお招きしてトークイベントを開催します!!トークイベントは全て小松隆志監督とゲストの対談形式となります!!

今回は異色な顔ぶれが揃ったので、是非、大勢のお客様に参加していただきたいと願っております。

ということで、上映情報です。
翌週の小松隆志監督特集第2弾の「奇談 キダン」もよろしくお願いします!

小松隆志監督特集in the grissomgang

開催期日 6月26~28日
上映作品 「ワイルド・フラワーズ」
(04、主演 岡田義徳、石川美津穂、桜花由美、風香)

7月4~5日
「奇談 キダン」
(05、主演 藤澤恵麻、阿部寛)

<イントロダクション> 
「いそげブライアン」でPFF86に入選後、商業映画監督としてジャンルを問わずさまざまな作品を発表し続けるエンターテインメント派の旗手小松隆志。
ザ・グリソムギャングではその才能に注目し、今回小松監督の代表作2本を連続上映、今まで語られることのなかった小松監督の創作の源を探求していきます。
上映作品はロバート・アルドリッチの「カリフォルニアドールズ」さながらに男女の熱いドラマが展開される本格女子プロレス映画の快作「ワイルド・フラワーズ」と、盟友阿部寛と伝奇コミックの巨匠諸星大二郎の世界に挑んだ異色ホラーミステリー「奇談 キダン」をチョイス。
両作品上映後に小松監督をゲストにお招きしたトークショーを開催します。
「ワイルド・フラワーズ」トークイベントでは他に同作に出演した人気レスラー桜花由美さんと風香さん、そして元プロレスラーでテレビ朝日「ワールドプロレスリング」の解説で知られる山崎一夫さんをゲストにお招きし、監督とガチンコトークを展開していただきます。
お見逃しなく!

タイムテーブル

Vol.1「ワイルド・フラワーズ」
26日(金)20時より映画上映のみ

27日(土)
第1部 11時30分開演
13時45分 休憩
14時 トークショー ゲスト 風香
15時30分 終演

第2部
16時 開演
18時15分 休憩
18時30分 トークショー ゲスト 桜花由美
20時 終演
終演後、監督と桜花さんを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

28日(日)
14時30分 開演
16時45分 休憩
17時 トークショー ゲスト 山崎一夫
19時 終演
終演後、監督と山崎さんを囲んでの懇親会あり(要別途会費)

チャージ 3500円(27日第1部のみ特製ポートレート付4500円)
26日 ワンドリンク付1500円
懇親会費(飲み放題付)5000円

Vol.2「奇談 キダン」
7月4日(土)
15時開演
16時40分 休憩
17時 トークショー ゲスト小松隆志監督
19時終演
終演後、監督を囲んでの懇親会あり(要別途会費)

7月5日(日)
19時~ 映画上映のみ

チャージ 2500円(5日はワンドリンク付1500円)
懇親会費(飲み放題付)4500円

<ゲストプロフィール>
小松隆志                      
1962年、長野県出身。
87専修大学商学部卒。
「いそげブライアン」でPFF86に入選。
第3回PFFスカラシップとして16ミリ作品「バス」を撮り、91「はいすくーる仁義」で商業映画デビュー。 
以後96「たこ焼き刑事」97「ご存知!ふんどし頭巾」98「JOKER/疫病神」99「どつきどつかれ」00「仮面学園」(T)99「傷だらけの女」00「月下の棋士」01「ルーキー!」など話題作を精力的に発表する一方、 阿部寛主演のテレ
ビドラマシリーズ「結婚しない男」「ドラゴン桜」などの演出も手がける。
近作は北乃きいをスクリーンブレイクさせた07「幸福の食卓」、テレビドラマでは現在放送中の阿部寛主演「白い春」。

桜花 由美
プロレスリングWAVE所属。
4月4日茨城県古河市出身。
身長:168cm 、体重:59kg。
デビュー戦:2001年8月19日 @東京・ディファ有明
vs古田圭子&賀川照子(P:柏田千秋)
得意技:ネックハンギング・ボム、サクラドロップ☆スーパー、ブラディーEX
タイトル歴:第21代TWF世界タッグ(P:ザ・ブラディー)、第181代アイアンマンヘビーメタル、05年格闘美Jupiter覇者
テーマ曲:「resurrection~2007remix~」(オリジナル)

風香
1984年8月20日、奈良県奈良市出身。
155cm、50kg。
アストレス4期生としてJDスターに入門。
04年2月29日、後楽園ホールにおけるKAZUKI&斗猛矢戦(パートナーは乱丸)でデビュー。

早くからトップ・アイドルとして人気者となったが、06年2月アストレス卒業後に本格的な実力派プロレスラー宣言。
同年年6月、新世代リーグに優勝し、初代POP王者に君臨。07年6月には痴漢逮捕に協力し、警察から感謝状を送られた。
これによって一般メディアにも注目され、引っ張りだこになる。
同年7月JDスターの解散後は、自らプロデュースした風香祭を9月30日に初開催。 さらに10月8日にはSUNの大阪大会でトレイシー・テイラーを破り、EWA世界王座を獲得。
08年5月11日にはメキシコのアレナ・メヒコで開催された「ドラゴマニア?」に参戦し、本場のルチャ・リブレ初体験、人気を呼んだ。
同年8月31日、地元の奈良で風香祭を成功させる。
11月24日にはシュートボクシングに初挑戦し、さいたまスーパーアリーナで市井舞に激勝。
これまでプロレスの幅を広げた、格闘技、タレント活動にも活発に動いている。
08年1月25日に講談社から初のドキュメント本「女子魂。」出版。
得意技 ドールF、Fクラッシュ、飛びつき腕十字固め

山崎一夫 
1962年8月15日、東京都港区出身。
1981年新日本プロレスに入団。
1982年デビュー。
1984年第一次UWF入団 佐山聡、前田日明、高田延彦、藤原喜明、木戸修らと活動する。

1985年新日本プロレス復帰。
1987年第6代IWGPタッグ王座獲得(パートナー藤原喜明)
1988年新生UWF参戦。
1991年UWFインターナショナル参戦。
1995年新日本プロレス復帰。
1995年12月『突然卍固め』興行においてアントニオ猪木&高田延彦vs藤原喜明&山崎一夫 60分3本勝負の2本目に、ハイキックからの体固めで猪木よりフォール勝ちをする。
1996年第27代IWGPタッグ王座獲得(パートナー飯塚高史。
1997年第32代IWGPタッグ王座獲得(パートナー佐々木健介)。
1998年第8回G1 CLIMAX準優勝(決勝で惜しくも橋本真也に敗れる)。
2000年1月4日プロレス引退。
2000年1月10日治療院開業。
現在、山崎バランス治療院 院長・新日本プロレストレーナー・テレビ朝日系[ワールドプロレスリング]解説。

<予約について>
当館は「21席のミニシアター」ですので、予約制での入場を行っております。
当日の来場でも、お席に余裕がある場合には問題ありませんが、確実なご観賞のため「直接予約」または「電話予約」をお願いします。

予約TEL ザ・グリソムギャング 044-966-3479
 (電話予約受付時間10:00~21:00)

あとは店のインフォメーションですが、予約は電話以外、メールでも受け付けます。
cineka2@yahoo.co.jp

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

« 6月の歌舞伎座夜の部 | トップページ | 『奄美の踊りとしま唄』 »

エイガヲミル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79441/45432043

この記事へのトラックバック一覧です: 『ワイルド・フラワーズ』、『奇談 キダン』上映会のお知らせ:

« 6月の歌舞伎座夜の部 | トップページ | 『奄美の踊りとしま唄』 »

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ