フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 本日のランチ | トップページ | 青い東京タワー »

2010/05/30

2010.2 バリの旅(4日目→最終日)

バリの旅から3ヶ月が過ぎている。。。やっと最終日まで行きます。

4日目の深夜にバリを出るので、この日が実質滞在最終日。
オムレツ+サンバルの組み合わせともお別れである。ちょっとさびしい。ちなみにサンバルは自宅で使う用をスーパーで購入しました!

朝ごはんの後はホテルの庭を散歩し、スパで髪を切ってもらい(忙しくて髪を切りに行く時間がなかったのだ!)、顔見知りになったホテルのスタッフに別れを告げ(ここのホテルの人はみんなフレンドリーなのだ)、といろいろやってました。

そして、4日目にしてやっと観光。午後から車とガイドさんをチャーターして好きなところに行ってみることにした。
空港においてあった旅行会社のパンフの中から、リン・バリツアーさんを選んでみた。空港に向かうためのピックアップの時間も考えるとそれほど時間も取れないので、お寺をどこか1ヶ所とウブドを散歩することと夕食の場所をどこか、というルートでお願いしました。

最初は買い出し各種。配り物はすでにバリ・コネクションでほぼ購入したので自分のもの中心で。
チュルクでガムランボール。シンプルなデザインのものを購入。
アシタバ工房で腕時計を置くための小さなカゴ。うーん、バッグもよさげなのが売ってあった。またバリに来ることがあったらチェックせねば。
さくさくと購入したのですが、ガイドさんは「買物早いですね!」とビックリしていました。

ホテルからこれらの場所に向かう途中には、石像を作る村があったり農村な光景が広がっていたりと変化があってなかなか楽しいです。

次にお寺を拝観。バトゥアン寺院に行きました。
入る前にサロンを巻き、境内へ。中ではガムランの音がガンガン流れ(録音でしたが)、日本のお寺とは逆ににぎやかな感じです。
門を入ると、沖縄のひんぷんと同じような壁があったので、ガイドさんにその役割を聞いたところやっぱり魔よけのためなんだとか。文化はつながっていますなあ。

境内にはお祭りのときに使うらしい厨房などさまざまな施設がそろっています。
Rimg0071_2
ここでガムランを演奏するらしい。

Rimg0073_2
見事なガルーダさんの彫像と絵。こういうタッチの作品が好きなのでしばし眺めておりました。後で調べたら、これらが飾られた建物では奉納芸能を行うんだとか。

そしてウブドへ。
まずウブド市場では民芸品やら雑貨の店をぶらぶらと眺めて歩く。品数がとにかく多くてその量にクラクラしてきたぐらいです。で、その品物の数々と店員さんたちの呼び込み(「トモダチカカク」って言う人がいたんだがこの表現は面白くてイイ。)をかいくぐって、「細かいタッチのバリの絵」を購入することに。
ヒンドゥーの神様にするか、風景画にするかいろいろ迷った末に、タッチが一番気に入ったバロンダンスの絵柄を購入。
Rimg0179_2
こんな絵です。好みの細かい絵柄で満足満足。お値段は交渉だったのだが高かったのか安かったのかはナゾだ。

そしてウブドの街中を少しばかり散歩。犬だけでなくアヒルまで野放しで歩いていたのにはビックリでした。
ヨガスタジオとか面白そうな店とか快適そうなカフェも沢山あって、これまた次回バリに来るときにはのんびり歩き回りたい場所でありました。

夕食はサヌールのレゴンレストランにて。
ここでもやっぱりミー・ゴレンを注文。もう少し遅い時間だとダンスのショーも観られたらしい。
そうそう、サヌールも散策するのによさそうな場所でした。

道中、ガイドさんといろいろお話をしましたが、新橋にあった「インドネシア・ラヤ」の名前の由来はインドネシア国歌の名前だったとか、新東宝映画の「トランブーラン 月の光」に出てくるトランブーランの歌はインドネシアの歌なのにマレーシアが国歌にしちゃったなんていう話題も出ました。
で、学生時代にASEAN関係の集いで教わった「Halo-Halo Bandung」を一緒に歌ったりもしました。この歌はオランダとの戦争のときの歌なんだそうです。
※「トラン・ブーラン」に関しては、ブログ「ハリマオ先生の資料室」でハリマオ先生がいろいろ調べておられます。

夕食後はホテルに戻って、空港への出発時間まではラウンジでのんびりと過ごしました。

空港までの車は到着時と同じガイドさんでしたが、彼はサッカー好きだったらしくサッカーネタで盛り上がりました。うーむ、インドネシアのサッカーリーグも観てみたくなってきた。

空港に到着後はみやげ物屋をみたりしながら時間つぶし。オーストラリアへの飛行機の便が結構あるんですねえ。よく考えたら近いしね。ダーウィン行きなんていうのもありました。ダーウィン行きたいなあ。その昔、成田→ダーウィン便があったのです。

帰りは機内食がバチック柄の巾着に入って出てきたのがうれしかった。食後はひたすら睡眠。

成田に到着後は東京マラソンのボランティアの説明会に東京ビッグサイトへ。ビッグサイト近くの有明ワシントンホテルまでリムジンバスが出ていたので助かりました。

以上、バリの旅レポ終了。

10/6/6追記。
旅行中毎日ガムランの音色を聴いていたら、帰りの飛行機のエンジンの音までガムランの演奏に聴こえてきた。恐るべしガムラン。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


« 本日のランチ | トップページ | 青い東京タワー »

タビノキロク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79441/48497811

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.2 バリの旅(4日目→最終日):

« 本日のランチ | トップページ | 青い東京タワー »

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ