フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 徳島なお店 | トップページ | 本日のランチ »

2010/05/14

演舞場の助六

演舞場の助六
↑写真、ブレた・・・。
新橋演舞場、時間の都合で(泣)「助六」のみ観賞。
先月みたいにやたらバチバチと大きな拍手が出ることがないので一安心。しかしヘンな箇所でデカい声で掛けたり拍手先導する人がいて閉口。これは役者にもお客にも失礼でしょう。

閑話休題。
今回のポイントは福助の揚巻だ!ちょっと大成駒を思わせる台詞回し、水入りで「中之町は暗闇じゃぞえ」と言うときの貫禄。彼、先月の閉場式の「娘道成寺」の問答に続き、2ヶ月連続のヒットだと思う。
海老蔵は前半の華やかさと、水入りのときのダーティーさが同居しているのがいい。
水入りまで見るのは今回が初めてだったけど、ここまでつくと今までは明るいイメージを持っていた「助六」も廓の闇を描いた作品なんだと気づいた。
七之助の白玉、意休の歌六、満江のヒデリンの脇を固める人々もいい顔ぶれ。染五郎のちょっととぼけた味わいも良かったなあ。
あと、猿弥の通人!まろやかーなビジュアルと程よいユーモアがナイスでした。

そういえば、この日の河東節御連中にはナイルのおやじさんも出演していた模様。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ
にほんブログ村

« 徳島なお店 | トップページ | 本日のランチ »

カブキノハナシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 演舞場の助六:

« 徳島なお店 | トップページ | 本日のランチ »

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ