フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の6件の記事

2011/01/30

魅惑のマグロ

魅惑のマグロ
品川駅にて青森行きのツアーの面白い広告を発見。私は大間がいい。青森、行ってみたいなあ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

2011/01/17

枕について。

ブログネタ: まくら、好みのタイプはどれ?参加数拍手
コネタマに参加。
枕のかたさは、かたいのと柔らかいののの中間が良い。
旅先で枕が変わると眠れないタイプなので、枕は重要ポイントなのであります。
どうも仰向けより横向き寝のほうが楽なようなので、それにも対応できる形のがいいなあ。

2011/01/13

国立劇場 初日

国立劇場の初日、行ってきました。そのときの風景を少々。PHSのカメラで撮ったので、画質がいまひとつなんですが。

国立劇場 初日
劇場の入口は、このような感じ。

国立劇場 初日
ロビーの鏡餅。

国立劇場 初日
初日は、開演前に主な出演俳優と国立劇場の理事長氏の挨拶&鏡割りがあったのでロビーはお客さんでいっぱいでありました。
理事長氏の挨拶のときに、「隼町!」(国立劇場の所在地)と掛け声がかかったのがナイス。
私めも日本酒を頂きました。お酒の入った升はお土産でお持ち帰りできました。

国立劇場 初日
さらに、鏡割りの後は太神楽の皆さんが曲芸を階段のところでご披露。茶碗や毬を傘でグルグル回していました。

今回の演目は、「四天王御江戸鏑」。文化12年に上演された作品を復活したもので、タイトルの通り頼光四天王モノであります。
平安時代と江戸時代が混ざって話が進むので、渡辺綱が鳶の頭の綱五郎さんに身をやつしていたりして面白い。他にも羅生門と吉原の羅生門河岸が掛けられていたり、こういう趣向は大好きなので楽しかった。
出演者では、時蔵の茨木婆が驚きのキャスティング(強欲ばあさん役!)ながら好演。

ちなみに羅生門河岸の場面では、宴たけなわになるとウサギの耳をつけた禿ちゃんたち(隼町48だって!)が登場して「あいたかった~♪」と踊ってました。そこへ下座の皆さんも「あいたかった~♪」とハモってなかなか面白かった。

最後の蜘蛛退治のシーンは舞台面がちょっと現代ナイズされすぎてたかな。

国立劇場 初日
幕間は、ロビーで獅子舞も披露あり。ちなみに前方に獅子舞、後方に六代目の鏡獅子の彫刻という連獅子状態。この日はNHKの中継も入っていて、ゲストの中村玉緒サマも獅子舞に御祝儀をあげて頭をカジカジされていました。

国立劇場 初日
国立劇場といえば、お正月興行は芝居の内容を説明した口上看板が出ますが。

国立劇場 初日
前述の禿ちゃんたちのAKB48のパロディのことも載っていた!「秋葉が原に賑わえる無理な趣向を繋ぎ馬」という件り。

国立劇場 初日
NHKの中継撮影中。ああ、この中継録画するの忘れた。玉緒さんの話を聴きたかったなあ。

国立劇場 初日
国立演芸場の看板では、鳥獣戯画なウサギちゃんたちが踊っておりました。ウサギ歳だと、洋モノも和モノもかわいいディスプレイが多くていいよなあ。

国立劇場 初日
終演後は、隼町→日比谷間のお濠端を徒歩でずんずん歩いてみました。お正月も結構ランナーさんが多かった。ウサギのバルーンアートをかぶって走っているおじさまもいた!

国立劇場 初日
桜田門の手前からは、スカイツリーがちょっと見えました。二基あるクレーンの左に写ってます。

国立劇場 初日
そういえば、箱根駅伝では明治大学が5位!来年はもっと上位に行けますように。今年は、村澤の大量追い上げのあった2区が面白かった。
写真は、マロニエゲート1階にいた明大ランナーマネキン君。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ
にほんブログ村


2011/01/12

沖縄の冬を彩るアイテム

沖縄の冬の風物詩なアイテムを入手。

沖縄の冬を彩るアイテム
まずは知人の方にいただいたムーチー。黒糖などで味付けされた餅が、月桃の葉に包まれています。月桃の香りを楽しみながら餅を食べられるのがステキです。
沖縄では、旧暦の12月8日(新暦では今年の場合1月11日)に健康や長寿を願ってムーチーを頂くそうです。ちなみにこの時期は沖縄では一番寒い時期らしく、その寒さを「ムーチービーサー」と呼ぶとのこと。
月桃ふわり いい香り あすムーチー(琉球新報)
できたてムーチー ぱくり(沖縄タイムス)

沖縄の冬を彩るアイテム
こちらはタンカン。ほぼ初物、なタイミングかなあ。タンカンは、旧正月辺りが旬らしいので、こちらはもう少し先ですね。今年は小粒だけど甘いらしい。
冬の味覚タンカン、北部で出荷始まる(沖縄タイムス)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

2011/01/02

新橋演舞場昼の部と初売り風景

本日は、新橋演舞場昼の部を観た後に初売りに参戦しましたです。

新橋演舞場昼の部と初売り
オレたちの歌舞伎座は鋭意建設中。今日はお正月休みですが。
歌舞伎座は先の大戦でも一部焼け残ったわけで、歌舞伎座が地上にない正月はココから換算すると大正13年以来87年ぶりですか。

新橋演舞場昼の部と初売り
はい、新橋演舞場の正面です。おなじみの絵看板と櫓に加え、日の丸、門松、しめ飾りとフル正月仕様。

新橋演舞場昼の部と初売り
ロビーには三番叟の巨大羽子板が置かれていました。
ちなみに今月の夜の部は、一幕目が「寿式三番叟」です。

昼の部は、「御摂勧進帳」、「妹背山婦女庭訓」の「御殿」に「寿曽我対面」
「御摂勧進帳」は、勧進帳を読むのにひと暴れ、関所の人の首をバンバン抜いて桶の中で洗っちゃう弁慶(by橋之助丈)が面白すぎる。正月には、こういうふうにおおらかでアハハと気軽に観られる作品が一番いい。

「御殿」は、團十郎丈の鱶七のこれまたおおらかな雰囲気が良かった!

「寿曽我対面」は、三津五郎丈の「今日はいかなる吉日にて・・・」の件で腰を一気に落とす動きが印象に残った。きれいバンと落ちるんです。見とれてしまった。ここ、もう一度観たい。そして梅玉丈は哀愁漂う十郎。ああ、もうお二人の五郎十郎が観たい。演舞場、幕見席ないんですよね(泣)。

そういえば、偶然にも「御摂勧進帳」と「対面」の二作品で切手の受け渡しする場面があった。

新橋演舞場昼の部と初売り
演舞場終了後は銀座方面の初売りへと向かう。
プランタン銀座でハンカチ買ったら、従業員さんがウサギのシールを袋に貼ってくださった。なんとお手製!うれしいサービスでした。

プランタンにはロクシタン側から入ったのですが、外堀通りサイドから聞こえる従業員さんたちの掛け声がさざなみのように響いてきていい感じ。

新橋演舞場昼の部と初売り
銀座マロニエゲート1階、GINZA HANDSの箱根駅伝特設コーナーでは明大ユニ着たマネキン君が迎えてくれました。祝・往路4位。

初売りの結果。夕方だからもう売り切れかな。。。と思った福袋を無事手に入れることができました(泣)。

新橋演舞場昼の部と初売り
夕食は親父の製麺所で年明けうどん。とろろと梅の味わいがナイスでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ
にほんブログ村

2011/01/01

謹賀新年

謹賀新年
東京タワーの展望台より謹賀新年!
今年もよろしくお願いします。

謹賀新年
ちなみに、階段で展望台に上ってきました。ノッポン兄の予告どおり、すでにひざが笑い始めている。。。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ