フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー「タビノキロク」の195件の記事

2010/05/30

2010.2 バリの旅(4日目→最終日)

バリの旅から3ヶ月が過ぎている。。。やっと最終日まで行きます。

4日目の深夜にバリを出るので、この日が実質滞在最終日。
オムレツ+サンバルの組み合わせともお別れである。ちょっとさびしい。ちなみにサンバルは自宅で使う用をスーパーで購入しました!

朝ごはんの後はホテルの庭を散歩し、スパで髪を切ってもらい(忙しくて髪を切りに行く時間がなかったのだ!)、顔見知りになったホテルのスタッフに別れを告げ(ここのホテルの人はみんなフレンドリーなのだ)、といろいろやってました。

そして、4日目にしてやっと観光。午後から車とガイドさんをチャーターして好きなところに行ってみることにした。
空港においてあった旅行会社のパンフの中から、リン・バリツアーさんを選んでみた。空港に向かうためのピックアップの時間も考えるとそれほど時間も取れないので、お寺をどこか1ヶ所とウブドを散歩することと夕食の場所をどこか、というルートでお願いしました。

最初は買い出し各種。配り物はすでにバリ・コネクションでほぼ購入したので自分のもの中心で。
チュルクでガムランボール。シンプルなデザインのものを購入。
アシタバ工房で腕時計を置くための小さなカゴ。うーん、バッグもよさげなのが売ってあった。またバリに来ることがあったらチェックせねば。
さくさくと購入したのですが、ガイドさんは「買物早いですね!」とビックリしていました。

ホテルからこれらの場所に向かう途中には、石像を作る村があったり農村な光景が広がっていたりと変化があってなかなか楽しいです。

次にお寺を拝観。バトゥアン寺院に行きました。
入る前にサロンを巻き、境内へ。中ではガムランの音がガンガン流れ(録音でしたが)、日本のお寺とは逆ににぎやかな感じです。
門を入ると、沖縄のひんぷんと同じような壁があったので、ガイドさんにその役割を聞いたところやっぱり魔よけのためなんだとか。文化はつながっていますなあ。

境内にはお祭りのときに使うらしい厨房などさまざまな施設がそろっています。
Rimg0071_2
ここでガムランを演奏するらしい。

Rimg0073_2
見事なガルーダさんの彫像と絵。こういうタッチの作品が好きなのでしばし眺めておりました。後で調べたら、これらが飾られた建物では奉納芸能を行うんだとか。

そしてウブドへ。
まずウブド市場では民芸品やら雑貨の店をぶらぶらと眺めて歩く。品数がとにかく多くてその量にクラクラしてきたぐらいです。で、その品物の数々と店員さんたちの呼び込み(「トモダチカカク」って言う人がいたんだがこの表現は面白くてイイ。)をかいくぐって、「細かいタッチのバリの絵」を購入することに。
ヒンドゥーの神様にするか、風景画にするかいろいろ迷った末に、タッチが一番気に入ったバロンダンスの絵柄を購入。
Rimg0179_2
こんな絵です。好みの細かい絵柄で満足満足。お値段は交渉だったのだが高かったのか安かったのかはナゾだ。

そしてウブドの街中を少しばかり散歩。犬だけでなくアヒルまで野放しで歩いていたのにはビックリでした。
ヨガスタジオとか面白そうな店とか快適そうなカフェも沢山あって、これまた次回バリに来るときにはのんびり歩き回りたい場所でありました。

夕食はサヌールのレゴンレストランにて。
ここでもやっぱりミー・ゴレンを注文。もう少し遅い時間だとダンスのショーも観られたらしい。
そうそう、サヌールも散策するのによさそうな場所でした。

道中、ガイドさんといろいろお話をしましたが、新橋にあった「インドネシア・ラヤ」の名前の由来はインドネシア国歌の名前だったとか、新東宝映画の「トランブーラン 月の光」に出てくるトランブーランの歌はインドネシアの歌なのにマレーシアが国歌にしちゃったなんていう話題も出ました。
で、学生時代にASEAN関係の集いで教わった「Halo-Halo Bandung」を一緒に歌ったりもしました。この歌はオランダとの戦争のときの歌なんだそうです。
※「トラン・ブーラン」に関しては、ブログ「ハリマオ先生の資料室」でハリマオ先生がいろいろ調べておられます。

夕食後はホテルに戻って、空港への出発時間まではラウンジでのんびりと過ごしました。

空港までの車は到着時と同じガイドさんでしたが、彼はサッカー好きだったらしくサッカーネタで盛り上がりました。うーむ、インドネシアのサッカーリーグも観てみたくなってきた。

空港に到着後はみやげ物屋をみたりしながら時間つぶし。オーストラリアへの飛行機の便が結構あるんですねえ。よく考えたら近いしね。ダーウィン行きなんていうのもありました。ダーウィン行きたいなあ。その昔、成田→ダーウィン便があったのです。

帰りは機内食がバチック柄の巾着に入って出てきたのがうれしかった。食後はひたすら睡眠。

成田に到着後は東京マラソンのボランティアの説明会に東京ビッグサイトへ。ビッグサイト近くの有明ワシントンホテルまでリムジンバスが出ていたので助かりました。

以上、バリの旅レポ終了。

10/6/6追記。
旅行中毎日ガムランの音色を聴いていたら、帰りの飛行機のエンジンの音までガムランの演奏に聴こえてきた。恐るべしガムラン。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


2010/04/10

熟睡ネコ

夕食後は腹ごなしに国際通りを散歩。
そこで10年ぶりに古い知人にばったりと出会った!

わしたショップでこのCDを購入。

このアルバムに入っている曲の雰囲気がすきなのだ。

熟睡ネコ
琉球銀行の前で、モフモフしても起きないほど熟睡中の猫を発見。

数軒のお店をウインドウショッピングしたあとにホテルに戻り、フジテレビ、もとい沖縄ではOTVで放映の「わが家の歴史」第2夜を見たあと眠りにつく。

翌日、無事に用件を片付けて東京に戻った。

ところで沖縄の中部にあるスタバはドライブするーがあるのですな!お店で時間をつぶしていたのですが、店内の客はわたしひとりなのに車のお客さんはガンガン来ていた。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

本日のディナー

那覇に着いたのは夕方で、ホテルに到着後すぐに夕食へ出かけた。
行き先は、ホテルのフロントの人に教えてもたったりーさん堂。ご主人が「李さん」なのでこのネーミングになったらしい。

当日のお献立。
フーチャンプルー→完食。
本日のディナー

アシチンの刺身→しそとがりの刻まれたのがまぶされていてさっぱりとした味わい。
本日のディナー

あとは焼きおにぎりとウーロン茶とサービスの海ぶどう。

店員さんが元気で、お店の雰囲気も明るくて楽しい店でありました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

那覇なう。

那覇なう。
所用で沖縄滞在23時間の弾丸ツアーを決行。
那覇空港には写真のような掲示がぶら下がっていて、興南優勝の祝福ムードがまだ残っています。優勝記念セールのCMがテレビで流れたり、新聞社から記念の写真集も発売されてました。

ちなみに行きの飛行機はえらくすいていてのんびり過ごせました。今回は全日空を使ったんですが、飲み物サービスは希望制にしたほうがあわただしくなくて良いと思う。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2010/04/04

2010.2 バリの旅(3日目)

記憶の薄れぬうちにバリの旅3日目。

この日はまずジムでヨガのレッスン。英語でのレッスンでしたがなんとなく理解できて一安心。パワーヨガ系だったのでいい運動になりました。

朝食は昨日と同じくガムランの音をBGMに頂く。ちなみに今日は金属の楽器版のガムラン。日替わりですな。
食事終了後、韓国人のおじ様とガムラン奏者のお兄さんに演奏法など質問。

その後はビーチに行って読書。アラカンさんの本を読み終えたので次はカツシンの本を読み始めた。

コチラの本はちょっとまだ筆者の腕が青いかな、という感じ。思い入れは感じましたが。

夕方から再びスパの時間。本日はフランジパニ・エスティティックス
マッサージ+シロダーラのコースを選択しましたが、このマッサージが効くこと効くこと!体の循環がえらく良くなりました(泣)。最後に頂いたパパイヤジュースもおいしゅうございました。

帰り道にバリ・コレクションへ立ち寄って夕食。シーフードのBBQとミーゴレン。途中、ものすごいスコールがあってお店の中に雨漏りが!うーむ、熱帯ですなあ。BBQは2人前ぐらいの量があったけど完食。

ホテルに戻ると、レストランでバリの伝統舞踊をやっていた。途中から見たのだけど、沖縄の「加那ヨー天川」みたいな男女の踊りが出てきたり、からすみたいな鳥が出てきたりしてなかなか面白かった。
Rimg0061→なかなかシャッターが切れなくてぶれてますが(^^;。

その後部屋に戻り就寝。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2010/03/15

2010.2 バリの旅(2日目)

バリ島旅行2日目。

午前中にスパの予約を入れていたので7時半には起床、ホテルのレストランに朝食を取りに行く。
ちなみに前夜はナゾの生き物(鳥かGekko?)がずっと鳴いていたのだが、それがまた南国に来たなあという感じでゴキゲンでした。

レストランの入口では、お兄さんがジェゴグを演奏中でそれをBGMにモーニングである。いいですなあ。メニューはビュッフェ形式でメニューも多い!特に気に入ったのはその場でコックさんが作ってくれる卵料理のコーナー。私は滞在中毎日ここでオムレツを作ってもらって、ABCのサンバル(辛くないほう)をかけて食べてました。

スパは、ジンバランにあるプトゥリ・アユに行ってまいりました。
こじんまりとしたサロンで、スタッフの方が一生懸命施術してくれていい時間を過ごせました。

Rimg0050ランチは庭にある東屋でナシゴレンとミーゴレンのミックスプレート。ちなみに滞在中は毎日ミーゴレンを食べていたのですが、ここで頂いたミーゴレンが一番おいしかったです。

帰りにホテルのそばのバリ・コレクションに立ち寄っておみやげチェック。ここにはスーパーもあるので、飲み物の調達もしておきました。ホテルの中で買うと高いので。

午後はホテルに戻ってビーチで読書と昼寝。読んでた本は竹中労の「鞍馬天狗のおじさんは」。アラカンの一代記の聞き書きです。昔の歌舞伎の様子や、この前亡くなった嵐徳三郎の襲名の時の話も出てきてなかなか興味深い。

ホテルのアクティビティーでバリニーズダンスのレッスンがあるので行ってみたら、参加者は私一人。簡単な動きを習ってみたのですがかなり体力使います。目も動かさなきゃいけないのがさらに大変でした。
結局ギブアップして、ダンスを教えてくれたスタッフと舞踊談義。

Rimg0045ところで宿泊先のメリア・バリは通路の横が砂地になっていて、そこにイラストやゲストへのメッセージ(Happy Honeymoon ○○&△△とか)が書かれていたりします。
ちょうど部屋に戻ろうとするときに、通路の横にある砂地にスタッフのお兄さんが飾。その様子をウオッチしていると私向けのも書いてくれるというのでお願いしてみた。
Rimg0051作業中のお兄さん。
これはうれしいサービスでした。

夕食は、ホテル内の和食レストランでシーフードのTeppanyaki(ツアーの特典で割引クーポンがついていたので)。ひとりTeppanyakiもなかなか乙なものでした。
海鮮だしの利いた味噌汁(スタッフの兄さんに賛辞を述べた!)デザートに出てきたバナナの鉄板焼きもおいしゅうございました。
ところで、海外で和食というとなんでTeppanyakiなんでしょうね。

部屋に戻り、バスタイムのあと就寝。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2010/03/13

2010.2 バリの旅(1日目)

2/23の記事で「旅に出ます」と書いたまま続きを書いていなかったのですが、時間ができたのでそのときの記録をば。

会社の休暇を年度内に消化せねばならず、2月末に取得しました。
1週間連続して取ったので旅に出ることにした。行き先をいろいろ考えたのですが(ゆうばりファンタとか)、どうもこの1-2月にかけて仕事がえらく忙しく、天気が良くなくてコンディションがイマイチだったので暖かいところでリフレッシュすることにしました。

暖かいところ、、、というと沖縄が私のおなじみの場所ですが、今回はエイヤ!と海外に行くことに。
旅行会社の人にも情報を頂いて、「時差があんまりない」、「直行便がある」、「のんびりとゴロゴロできるリゾートがある」がポイントのバリ島に決定。南洋の踊り好きとしては行きたい場所のひとつだったのですが、なかなか行く機会がなかったのではありますが、やっと訪問の機会を得た次第。

今回はJALを利用したので、成田発は午後、デンパサール着が深夜です。午前は自宅→成田空港の移動(これもプチ旅行になりそうな距離である)だったので、初日は移動オンリーということになる。

成田空港は、春節ホリデーな中国の皆さんが大勢。免税店もチャイニーズな装飾が並んでいてすでに海外旅行な気分である。

Rimg0043_2出発ロビーの掲示板の写真が旅情を誘う。

さて、飛行機に搭乗。
お楽しみは機内映画である!今回はラインアップにロードショーを見損ねた「風が強く吹いている」と、なぜか「新・必殺仕置人」(上原謙がゲストの回)をチョイス。
「風が強く吹いている」は、箱根駅伝マニアの私としては映画であのレースを再現してしまったということでもう涙モノでした。キャストの方は若さの勢いでやっている部分もあったけど、でも最後は涙腺が緩んだ。
「必殺」の方は、念仏の鉄が良いですなあ。あのレントゲン映像、初めて見た!藤田まこと(合掌)も若い。

機内食は、こんな感じ。
Rimg0041オムライスで、程よい量でした。それから、到着前にアイスクリームのサービスあり。

その後は、ひたすら寝てました。

デンパサールに到着後は、ヴィザ代を支払うのに並び、入国手続きするのにまた並び、両替でもちょっと並び(両替屋はレートが同じだったのですいているところに行こう>次回への教訓)、迎えのガイドさんに何とかめぐり合う。深夜でも空気はぬおっと暖かく、客待ちのタクシーの運転手が地べたにすわっているアジアン熱帯な雰囲気が漂っていましたが、なんとなくここの空気は自分には心地よさそうだと思いました。これは楽しい休暇が過ごせそうだ。

今回のホテルはヌサドゥアのメリア・バリ
ホテルに到着するまでに、ヌサドゥアのセキュリティーゲートを抜け、次にホテルのゲートを抜け、と関門が多い。前述の入国手続も含め、ホテルにたどり着くまでにこんなにチェックを受けるのは初めてだ!

車止めから外に出ると、ベルボーイ氏が入口にあるドラを叩いて歓迎してくれた。うう、こんなにゴージャスに歓迎されたのは初めてだ。
さらにホテルのロビーから天井を眺めるとこれまたゴージャスな絵画が!
Rimg0046さらにチェックインの時にはウエルカムドリンクまで出てきて、小市民な私はもうこれで十分満足(泣)でした。

そしてこの感動を味わいつつ(かつ、チーム青森の勝敗の結果を気にしつつ)寝についたのでした。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2010/02/23

成田空港にて

成田空港にて
今から旅にでます。

2010/01/30

マイレージ、貯めてますか?

読者の皆様ご無沙汰しております。
年明けからえらく忙しく、ブログを書くタイミングを逃しておりました。うーむ、そういえば今年はまだ映画館にも一回も行っていない。歌舞伎には行ってますが。

久しぶりにコネタマ参加。

マイレージ、ためてます。旅人なのでためなきゃ損なので。。。
ドイツにワールドカップ行ったときは、そのときに貯まったマイルで韓国に行けました。JALやANAはICクーポンやエディに変えることもできるので、空港で買うおみやげ代に活用したりも出来ますなあ。


ブログネタ: マイレージ、貯めてますか?参加数

2009/12/21

上加茂神社にて

上加茂神社にて
ワンコ境内立ち入り禁止の表示がかわいい。

この後下鴨神社にも行ったのですが、両方の神社の境内の澄んだ雰囲気でリラックスできました。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ