フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー「オキナワノハナシ」の98件の記事

2011/01/12

沖縄の冬を彩るアイテム

沖縄の冬の風物詩なアイテムを入手。

沖縄の冬を彩るアイテム
まずは知人の方にいただいたムーチー。黒糖などで味付けされた餅が、月桃の葉に包まれています。月桃の香りを楽しみながら餅を食べられるのがステキです。
沖縄では、旧暦の12月8日(新暦では今年の場合1月11日)に健康や長寿を願ってムーチーを頂くそうです。ちなみにこの時期は沖縄では一番寒い時期らしく、その寒さを「ムーチービーサー」と呼ぶとのこと。
月桃ふわり いい香り あすムーチー(琉球新報)
できたてムーチー ぱくり(沖縄タイムス)

沖縄の冬を彩るアイテム
こちらはタンカン。ほぼ初物、なタイミングかなあ。タンカンは、旧正月辺りが旬らしいので、こちらはもう少し先ですね。今年は小粒だけど甘いらしい。
冬の味覚タンカン、北部で出荷始まる(沖縄タイムス)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

2010/07/31

楚辺青年会

楚辺青年会
読谷村の楚辺青年会のエイサー。踊り手の数が多くて私好みのエイサーである。手踊りに空手の手がはいっていてかっこいいぞ!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

2010/04/10

熟睡ネコ

夕食後は腹ごなしに国際通りを散歩。
そこで10年ぶりに古い知人にばったりと出会った!

わしたショップでこのCDを購入。

このアルバムに入っている曲の雰囲気がすきなのだ。

熟睡ネコ
琉球銀行の前で、モフモフしても起きないほど熟睡中の猫を発見。

数軒のお店をウインドウショッピングしたあとにホテルに戻り、フジテレビ、もとい沖縄ではOTVで放映の「わが家の歴史」第2夜を見たあと眠りにつく。

翌日、無事に用件を片付けて東京に戻った。

ところで沖縄の中部にあるスタバはドライブするーがあるのですな!お店で時間をつぶしていたのですが、店内の客はわたしひとりなのに車のお客さんはガンガン来ていた。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

本日のディナー

那覇に着いたのは夕方で、ホテルに到着後すぐに夕食へ出かけた。
行き先は、ホテルのフロントの人に教えてもたったりーさん堂。ご主人が「李さん」なのでこのネーミングになったらしい。

当日のお献立。
フーチャンプルー→完食。
本日のディナー

アシチンの刺身→しそとがりの刻まれたのがまぶされていてさっぱりとした味わい。
本日のディナー

あとは焼きおにぎりとウーロン茶とサービスの海ぶどう。

店員さんが元気で、お店の雰囲気も明るくて楽しい店でありました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

那覇なう。

那覇なう。
所用で沖縄滞在23時間の弾丸ツアーを決行。
那覇空港には写真のような掲示がぶら下がっていて、興南優勝の祝福ムードがまだ残っています。優勝記念セールのCMがテレビで流れたり、新聞社から記念の写真集も発売されてました。

ちなみに行きの飛行機はえらくすいていてのんびり過ごせました。今回は全日空を使ったんですが、飲み物サービスは希望制にしたほうがあわただしくなくて良いと思う。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2010/04/04

興南優勝!!

センバツで興南優勝!

興南、逆転初V 延長12回制す 選抜高校野球(沖縄タイムス)
センバツ 興南、初優勝 日大三に10―5 延長戦制す(琉球新報)
興南 全国初制覇 平和通り「粘り強く頑張った」(琉球新報) →試合が進むにつれギャラリーが増えている!
決勝戦対日大三(東京)10-5 延長12回  初優勝!(興南高校)

昨日は、外出するので試合は9回裏の途中までしか見られなかったのですがいい試合でした。
2回裏にヒヤヒヤしましたが、島袋君はじめ選手たちはだんだん落ち着きを取り戻していい結果を出せたのが良かったです。延長戦、見たかった!

今年は沖縄県勢が初めてセンバツに出場して50年、さらに嘉手納高校との沖縄県代表の初のダブル出場と沖縄的トピックスが多かった大会ですが、最後に一番大きなニュースを作れたのは本当に素晴らしい!!

2009/12/24

喜納昌永さんがなくなった。

いま、googleの設定をしていて朝日新聞のニュースで知りました。
喜納昌吉さんのお父様で、戦後の沖縄民謡界の歴史を彩ったひとりです。

喜納昌吉さんの父・琉球民謡大家の昌永さん、死去(asahi.com)

この方の唄う「通い船」と「多良間ションガネー」が大好きで、CDでよくリピートして聴いたものだ(泣)。

2009/10/17

「琉球舞踊特選会」@国立劇場

15日に、国立劇場で開催された「琉球舞踊特選会」を観にいってきた。7月に琉球舞踊が国の重要無形文化財に指定された記念の公演で、出演者はその際に指定を受けた師匠方でありました。

印象に残った演目をいくつか。

「高平良萬歳」(宮城能鳳)
まなざしや動きに敵討ちをしようとする鋭さを感じた。「万歳敵討」の物語のエッセンスを見事に凝縮した踊りだった。

「諸屯(しょどん)」(宮城幸子)
実は三線の優秀賞も教師試験もこの踊りで使う「しょどん節」で合格したので、この踊りには思い入れがあったりします。曲と踊りが見事に絡み合って、「いい踊りだなあ」という陶酔感を味わえた。僭越ながら、宮城さんのこの踊りへの思いと私の思いがマッチングしたからそうなったのかもしれない。

「花風」(佐藤太圭子)
思う相手をひそやかに見送る切なさがしみじみと伝わってきた。下出し述懐になったらさらにその切なさが胸に迫ってきてキュッときた。
それにしても沖縄の女性のウシンチーの着付けは美しいものだと改めて思った。

「加那ヨー天川」(谷田嘉子・金城美枝子)
今まで観た中で一番楽しい「加那ヨー天川」だった。じゃれたりすねたり、ラブリーで、ちょっとコミカルなやり取りが最高。

「鳩間節」(親泊久玄)
昔の芝居役者風の、ざっくりとした振り付けながら芯のある素晴らしい踊りだった。こういう雰囲気の「鳩間節」もいいなあ!

地方の先生方も人間国宝のお三方を始めとした顔ぶれで、三線弾きの端くれとしてはこちらも大いに堪能させていただきました。このようにいい舞台を観ると三線の練習をきちんとやろう!と励みになります。(ところで将来、国立劇場で、「琉球古典音楽」だけの公演もやってほしい。まだ古典音楽だけの公演ってやってないような気がするので。)
惜しむらくは、私の習っている野村流の地方の席が上手側で、上手よりの私の席からは舞台の横にある壁が邪魔して声があまり聴こえなかったことだぁ(泣)。

YouTubeの琉球新報のページで、国立劇場おきなわでの公演の様子をアップしてましたのでよろしければ。

にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へ
にほんブログ村

2009/09/16

沖縄の旅モブログ書き足しました。

沖縄の旅から戻ってきました。
今回はよく眠り、よく食べ、よく風呂に入り、とリフレッシュしてきました。

記事もちょっと書き足しましたので、ご覧ください。

沖縄の旅:9/10 旅人
沖縄の旅:9/10 ホテルからの眺め
沖縄の旅:9/11 美ら海水族館
沖縄の旅:9/11 イルカショー@オキちゃん劇場
沖縄の旅:9/11 伊江島
沖縄の旅:9/11 名護のバスターミナルにて。
沖縄の旅:9/12 うるま市エイサー祭り
沖縄の旅:9/12 すっかり夜です
沖縄の旅:9/12 平敷屋(西)青年会キター
沖縄の旅:9/13 ホコテン
沖縄の旅:9/14 首里散歩
沖縄の旅:9/14 本日のランチ
沖縄の旅:9/14 玉泉洞
沖縄の旅:9/14 琉球犬の海くん
沖縄の旅:9/14 市場ネコ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

2009/09/14

沖縄の旅:9/14 市場ネコ

市場ネコ

牧志公設市場そばの道で昼寝するネコ。両腕を枕にしているところがイイ!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ