フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー「バンパクノハナシ」の12件の記事

2005/11/11

愛・地球博の思ひ出。

これまでも記事に取り上げましたが、愛・地球博開催前からドンQさん主催の「愛知万博の知名度向上プロジェクト」に参加して、モリゾーとキッコロの画像入りのカウントダウンバナーを当ブログにも設置しました。

万博開催中は、日時の部分が七夕バージョンになったり、中秋の名月バージョンになったりするお楽しみもあり、期間終了後は参加者の皆さんの撮影した画像が映し出されるバナーに変わり(ふふふ、実は私の撮った写真も何枚か採用していただけました!)、そして10/31にモリゾーとキッコロのちょっとさびしそうな画像でおひらきとなりました。

環境の整備やあいさつ回りなどいろいろとご尽力くださった主催者のドンQさんには、大変に感謝しておりますm(_ _)m。ちなみにプロジェクトのメモリアルページができましたので、皆さんご訪問を!バナーになった写真の一覧も載っています。ここでもモリゾーとキッコロが人気者です。

また、toshiさんのブログ「携帯のカメラって便利?」でも、特別版のバナーを見ることができます。こまめにバナーウオッチングされていて、素晴らしい!です。

2005/09/25

秋ねえ。。。

サッカーの開始時間が日中になり、
ヒロミもジャケットを着用して指揮をとり、
トンボが宙を舞い、
味スタから眺める青空には茜色した雲が漂っておりました。
秋ですね。
マフラーも次の試合からタオル地からニット地に変えよう。

結局試合は引き分けで終わり、
2週連続の3連休もあっという間に終了し、
愛・地球博も閉幕してしまいました。
上野にいたパンダのシュアンシュアンもメキシコに帰るそうで。
なんだかさびしい初秋の日曜でした。

来週はがんばってくれよ、東京!

2005/09/24

万博もあと1日。

愛知万博も残すところあと1日。モリゾーとキッコロは、明日森に帰ってしまうそうです。
右のカウントダウンバナーも最終日バージョンに変わりました。こちらのモリコロとももう少しでお別れです。

DSC02336そういえば、アフリカ共同館のスーダンの売店にはこんな挨拶の張り紙が掲示されてました。「半年間ありがとうございました。愛知万博で出会えたみな様にとても感謝しています。」こういう表示を見ると、万博ももうすぐ終わりなんだなあという実感がわいてきました。

この前も書きましたが、愛知万博には結局2回行ってしまいました。さすがにすべては回りきれませんでしたが、私が好きだったパビリオンベスト3を書きとめておきます。ちなみに、グローバル・コモン1の国々のパビリオンがお気に入りです。

DSC024021.イエメン館
建物の8割がバザールになっていて、その中を笛吹きのおじさんが歩いていたりしてアラビアンな雰囲気を満喫できるところがイイ!私もバザールでピンバッジを価格交渉して購入しました。レストランのボブズサンドもおいしかった。あと、2回の休憩ルームでゴロゴロしたかったです。

DSC020562.ブータン館
仏像の安置している建物の装飾が実にきれいです。あと、一度見てみたかった巨大仏画を見ることが出来たのがうれしかったです。生き物を紹介する写真のキャプションで、アライグマのには「最近直立することで話題に」と書いてあったなあ。風太クンブームも懐かしい話題になりつつありますね。それから、この前も書きましたが、おみやげコーナーに売っていたウサギの絵葉書がかわいかったのもポイント高いです。

DSC023923.スリランカ館
機織りとか、木彫りなど職人さんの作業を見るのが楽しかったです。あと、すごくゴージャスな天井の装飾には見とれてしまいました。スリランカの工芸を全館でフルに楽しめます。建物の中には舞台もあったのだけれど、スリランカの踊りもやってたりしたのでしょうか?小学校の時の図工の先生がスリランカの好きな方で、スリランカの踊りもなかなかいいものだと聞いていたので一回見てみたいのです。

DSC02372他に印象に残ってることとして、トルコアイス売り場の必勝ハチマキ巻いた青年のアイスを練るパフォーマンスや(トルコアイスって本当に良く伸びるのね!と感心しながら眺めてました)

DSC02048パキスタン館に展示されていたモリコロ入りペルシャじゅうたんのことも挙げておきましょう。あと、アフリカ共同館のにぎやかさも良かったなあ。カメルーンのブースにはエムボマのサイン入り写真が展示してありました。

なにせ沖縄にばかり旅行していて海外旅行にはめったに行かない私にとって、いろいろな国のパビリオンが見学できたのがとにかく楽しかったです。

※おまけ。心残りベスト3
・グローバル・コモン4には2回とも到達できませんでした(泣)。
・イラン館の紅茶が飲みたかった。
・郵便局で、風景入り消印を押すことをうっかり忘れた。
※おまけその2
2回目に行った時に、万歩計付けていったら2万歩も歩いていた。よく歩いたなあ。


2005/09/19

2度目の愛知万博

本日、駆け込み入場で愛知万博に行ってきました。6月に続いて2度目です。

今回は、のぞみの始発に乗って日帰りで帰ってくる強行軍で行ってきました。
会場に着いたのは9時ごろでしたが、会場に入れたのは10時近く。1時間待ち!でした。
会場まで、6月は名古屋駅からシャトルバス、今回はJRとリニモで行ってみましたが、シャトルバスのほうが楽で早く着くと思います。

DSC02330本日の足跡。結構駆け足。
トラムに乗る→「踊るサテュロス」を見にイタリア館へ→スペイン館で昼食→ブルガリア館→アフリカ共同館の活気で元気になる→地球市民村を見学→モリゾー&キッコロメッセで大阪万博の展示や野口さんの食べた宇宙食ラーメンを見る→駆け足でチュニジア館、ボスニア・ヘルツェゴビナ館、リビア館を見学→ブータン館で巨大仏画に感動→スリランカ館の職人さんたちのお仕事ぶりを見る→ネパール館でマニ車を回す→イエメン館1階のバザールでアラビアンな熱気を楽しむ→退場→名古屋駅の高島屋で赤福氷を食べる→帰京

DSC02373とりあえず、お目当てのイタリア館にあまり並ばずに入れたのと、前回行けなかった地球市民村、モリゾー&キッコロメッセまで到達できたので一安心でした。

今回の収穫は、ブータン館で売っていた絵葉書。ブータンの暮らしを擬人化したウサギの絵で描いていて、すごくかわいいのです。もしこれからブータン館に行く方がいたら要チェックです。

そうそう、万博の終了も近いので、前から参加していた愛知万博の知名度向上プロジェクトのバナーを上に上げてみました。

2005/09/18

尾張地球博@歌舞伎座

DSC02301先月にも記事を書きましたが、歌舞伎座で「尾張地球博」が登場する「東海道中膝栗毛」観て来ました。歌舞伎座の前にあった演目を書いている看板にも、「愛・地球博」のロゴを発見。(これから先は、ネタバレあり。)

お話は、弥次さん喜多さんが日本橋を出発して尾張地球博に行くまでの道中記。小田原では幽霊騒動に巻き込まれ、岡崎では細木和子風巫女に出会い、大井川では天候不良になり、最後は父の敵を追う娘さんの助太刀で2人は尾張地球博会場へ、と彼らが旅の途中で出会ったエピソードが続いてゆきます。

幕切れは、尾張万博「倶楽春館」(グローバルハウス!)の前になります。ここでマンモスと、モリゾー&キッコロも登場しますよ。それで、最後は主催者の尾張万博守(この役、博覧会協会長の豊田章一郎さんみたいな存在になるのかな?)が登場して一件落着。

歌舞伎のファン感謝デー「俳優祭」では、このような時事ネタやら笑える場面が満載の作品をよく上演しますが、通常の興行で登場するのは最近では珍しいような気がします。途中、「文弥殺し」などのほかの作品のパロディが出てくるのも楽しかったです。なんだか長谷川町子先生が書いた歌舞伎作品のパロディ漫画「町子かぶき迷作集」(「切られ与三郎」とかをネタにしています)とか思い出してしまった。

あと、旅人な私としては、旅行しているとこんな風に面白い出来事を経験したり、いろいろな人生送っている人に出会ったり、天候不良に襲われたりするなあ、うんうん、それが旅の楽しみだ!!とか思いながら観ていたのでした。

ちなみに私、明日再び愛知万博に行ってまいります。残り日数もあとわずか。明日も混んでいるんでしょうねえ。
あと、今気づきましたがこのブログの右下の万博のカウントダウンのところ、十五夜バージョンになってる!

2005/08/13

歌舞伎にも、万博登場。

歌舞伎座の9月興行の新聞広告見てびっくり。
昼の部で弥次さん喜多さんを上演するんですが、最後の幕が「尾張地球博の場」。梅玉丈の役が「尾張万博守」。万博の閉幕月についに歌舞伎にも万博が登場ですよ。

歌舞伎の弥次さん喜多さんは戦前は人気作品で、シリーズ化されて毎年夏に上演されていたそうです。行き先は結構何でもありだったようで、当時の満州あたりまで行ったりすることもあった模様です。今回もその何でもありを活用して万博に行っちゃったりするんでしょう。はてさて、どのような場面になるのでしょう?

2005/07/04

愛・地球博も後半戦。

愛・地球博の開催前から、このブログの左下に愛・地球博の開催日程のバナーを入れていますが、今日からついに閉幕までのカウントダウンになりました。(ちなみに昨日は開幕から100日目のスペシャルバージョンが出てたんですよ。お気づきになった方、いらっしゃいますか?)早いものです。

入場者数もだんだん増えてきて、ついに今日は入場者も1000万人も突破したそうで。夏休みと、終了間際はまだまだたくさんの入場者がいるんでしょうねえ。ショッピングモールの抽選会なんかも、愛・地球博見学ツアーが景品になってるところもありました。

そうそう、中日新聞にこんな記事もありました。
グッズ販売 どっちが人気 キッコロとモリゾー
人気は互角なんだそうです。発売当時は「目つきが怖い」と子どもに泣かれたモリゾーも、最近はそうでもなくなってきてるとか。最初は不評→最後は人気者になった長野五輪のマスコットのスノーレッツを思い出してしまった。

私も万博レポ、近日中にははじめます。

2005/06/20

愛・地球博に行ってきた。

18、19日に愛知県ツアーしてきました。目的は、愛・地球博アンド金のしゃちほこ見物。

愛・地球博は、これまでで最高の17万人の入場者を記録した18日に行きました。いや、もうすごい人出。おまけに暑かった。
企業のパビリオンなんかは、「整理券をもらうためにさらに並ぶ」という状態だったので、グローバル・コモンの外国館をメインに回ってきました。

金のしゃちほこは、名古屋城博で見物してきました。19日の最終日に行ってきましたが、こちらもその日は期間中最多の入場者だったとのこと。しゃちほこにさわれるコース、3時間待ちだったなあ。

詳しい感想は、また後日。

2005/04/24

タルガニー君、さらに成長

オーシャンコンタクトのイルカのタルガニー君、ついに第6段階です。
もうすぐ海に帰ってしまうのだろうか?

ところで、愛知万博ツアー決定。
6月に行くのだけれども、名古屋市中心部のホテルを探したらほとんど満室!中心部から離れたところで何とか見つかりましたが。

2005/04/17

タルガニー君、その後

以前書き込んだオーシャンコンタクトのタルガニー君、現在第4段階です。
この前、タルガニー君が時々発するコメントで「勉強してね」というのが…。はい、がんばります。

今日の月

愛知万博の思ひ出。


  • 愛・地球博メモリアル
無料ブログはココログ